FC2ブログ

Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

食品、健康、美容: コンニャク

Posted by Junichi Kawagoe on 13.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 コンニャク 】


 コンニャクは一般的に、整腸効果があると言われています。

 栄養はカルシウムを除いてほとんど含まれてませんが、グルコマ
 ンナンといわれる食物繊維が含まれています。

 グルコマンナンは、老廃物やガン細胞などをつくりだす有害物質
 などを吸着して排泄する効果があります

 これによって、便秘解消や大腸ガンの予防効果があるというわけ
 です。

 また、コレステロールと糖質の吸収を阻止する働きもあり、動脈
 硬化や高血圧、糖尿病などの予防効果があります。

 カロリーが無いのでダイエット向きですが、栄養が少ないことも
 頭に入れておく必要があります。

ただし、こんにゃくは、栄養素をほとんど含まないように思われ
 ていますが、カルシウムを多く含んでいます。

 しかも、こんにゃくのカルシウムは酸にとけやすく、そのために
 胃の中で容易に溶けて小腸から吸収されます。


 最後に、コンニャク芋には皮膚の保水をする働きのあるセラミド
 が含まれているとのこと。
 セラミドにはアレルギー物質の侵入を防ぐ働きがあるといわれて
 います。
 肌のうるおいを保ち、美肌効果があるとのことです。


おすすめ度:★★

効能:肥満予防 便秘予防 コレステロール低下 血糖濃度低下



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: キシリトール

Posted by Junichi Kawagoe on 13.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback

【 キシリトール 】


 ガムに使われる甘味料として有名なキシリトール。
 このキシリトールは、白樺や樫の木から採取されるキシラン・ヘ
 ミセルロースを原料として、砂糖にもっともよく似た甘さをもつ
 天然素材の甘味料だそうです。北欧フィンランドで発見されまし
 た。

 カロリーは砂糖と比べると約75%。
 インシュリンに関係なく代謝されるので糖尿病でも安心して摂る
 ことができます。

 「キシリトール」の特長的な効能は虫歯予防です。
 虫歯の原因であるミュータンス菌は、キシリトールを代謝できな
 いため、歯を溶かす酸を作れません。これで、虫歯を防ぐことが
 できるというわけです。

 さらにキシリトールを代謝しようとすればするほど、ミュータン
 ス菌はエネルギーを使ってしまい、やがてはその活性が弱くなり、
 減少していきます。

 また、虫歯菌が減り、口内の酸性度が下がれば、歯に付着した歯
 垢も取れやすくなります。

 その他、キシリトールはだ液の分泌を促し、歯を再石灰化(歯の
 エナメル質を元通りにする)する働きがあります。


おすすめ度:★★★★


効能:虫歯予防 ダイエット



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: ブルーベリー

Posted by Junichi Kawagoe on 10.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback

【 ブルーベリー 】


 ブルーベリーのあの澄んだ青は「アントシアニン」という成分で
 す。
 私たちの目で物を見るのに必要なのが、目でのロドプシンの再合
 成という作用であり、それを助けているのが「アントシアニン」
 です。

 アントシアニンには血行をよくするはたらきがあり、目に十分な
 栄養素を送り込む役割もあると言われています。

 また、ブルーベリーには抗酸化作用があり、肌の老化を防ぎ毛細
 血管を強くし、健康な血液を全身にめぐらせることができます。
 そのため、心臓病、脳溢血、冷え症などの予防になります。

 さらに、糖尿病・生活習慣病・ガンを引き起こす活性酸素を抑制
 する抗酸化力があることも明らかになっています。
 その抑制効果は、緑茶のカテキンやタマネギのケルセチンにも匹
 敵すると言われています。

その他、カルシウム・亜鉛・ビタミンA・Cなどが多く含まれ、
 食物繊維も多く、血中コレステロールの減少や、便秘の予防にも
 良いといわれています。


おすすめ度:★★★


 効能:眼精疲労 ガン予防 老化防止 疲労回復 心臓病 
    冷え症



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: もやし

Posted by Junichi Kawagoe on 09.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 もやし 】


 もやしは、大豆の種を水に浸して、暗所で発芽させたものです。

 もやしの原料は大豆、緑豆が多いのですが、最近はブラックマッ
 ペという品種が増えてきました。

 豆の状態ではビタミンCが含まれていませんが、発芽することに
 よってビタミンCができてきます。

 また、ビタミンBが多く、疲労回復や風邪の予防に効果がありま
 す。タンパク質も多いため皮膚のコラーゲンを生成し、肌荒れを
 予防します。

 さらに、モヤシはカロリーが少なく、食物繊維が多いので、ダイ
 エットや便秘の改善に向いています。

 消化酵素のアミラーゼが、胃腸の働きを整え、食欲不振を解消し
 てくれます。

 その他、量的にはあまり多くありませんが、ビタミンB1、B2
 をはじめ、カルシウム、カリウム、鉄なども含まれています。

 お肌の健康のため、そして、便秘、風邪の予防、ストレスの解消
 と多くの効能があります。

 さらに、水だけで育ちますので、農薬も心配しないで済むとのこ
 とです。

 昔は、もやしは、あまり栄養がないと言われてきましたが、この
 ような調べてみますと、たくさんの効能がありそうです。

 なお、ビタミンCは水に溶け出してしまいますので、水につけた
 ものより、真空パックされたものが良く、傷みが早いので新鮮な
 うちにすぐに使い切りましょう。


おすすめ度:★★★


効能:美肌保持 疲労回復 風邪予防 貧血予防 ダイエット



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: 大豆

Posted by Junichi Kawagoe on 05.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 大豆 】


 日本人は古くから、米、魚、大豆などを食べ続けており、大豆を
 うまく食生活に取り入れてきたことも、現在の長寿につながって
 いると考えられます。

 大豆のたんぱく質は、血圧を調整する作用や血中コレステロール
 を下げる効果があり、高血圧や動脈硬化などの生活習慣病に効果
 があります。

 また、良質な植物性たんぱく質が、豊富に含まれております。

 大豆に含まれているカリウムは、体内の余分な塩分、ナトリウム
 を外へ排出させてくれる大切なはたらきのあるミネラルです。

 その他、ビタミンB1やビタミンB2が豊富です。皮膚や粘膜を
健康にし、肌荒れを予防したり、疲労回復の効果があるとされて
 います。

 そして、老化防止効果があると言われるビタミンEが含まれてい
 ます。血行をよくし、皮膚をつやつやにします。

 また、ビタミンEの抗酸化作用がリノール酸の酸化を防ぎ、その
 はたらきを助けます。

 さらに、不溶性の食物繊維が多く、便のかさを増やして便秘を解
 消し、大腸がん予防に
効果的にはたらきます。

 水溶性の繊維には、血中コレステロール値を低下させる、血糖値
 をコントロールするなどの作用があると言われています。

 レシチンはリン脂質の一種で、脂質なのに水溶性の性質があり、
 レシチンには血管内でコレステロールが固まらないようにする働
 きがあるため、動脈硬化予防の成分として注目されています。

 コリンとは、レシチンが体内で分解して出来るアセチルコリンと
 いう脳の神経伝達物質になります。

 つまり、レシチンとコリンを摂取することで、脳の神経伝達物質
 と、それを守る機能ができるということになります。

 また、レシチンは記憶力を高めてくれる効能があります。

 そして、大豆脂質に含まれているリノール酸は、多価不飽和脂肪
 酸と言われ、悪玉コレステロール値を下げ、善玉コレステロール
 を減らさない特徴があるため、動脈硬化予防に効果があります。

 サポニンとは、大豆を煮ると出る泡の成分。これを摂取すると中
 性脂肪、コレステロールを洗い流し、小腸の柔毛細胞を適度な長
 さにし、栄養の吸収能力を調整し、肥満を防止します。

最後にイソフラボン、女性ホルモン不足の状態になると、骨を壊
 す作用のある破骨細胞が異常に働いて必要以上に骨を壊してしま
 います。

 イソフラボンは女性ホルモンと同様の作用があり、骨粗鬆症を予
 防
してくれます。

 なお、更年期障害とは女性ホルモン不足の状態によっておこりま
 すが、イソフラボンは女性ホルモン様物質であるために更年期障
 害を軽減させる効果が
あります。

 さらに、イソフラボンが乳がんや前立腺がん等の予防にも効果が
 あることが、疫学的な調査で明らかになってきています。

 動物実験ではイソフラボンを含む大豆蛋白が悪玉コレステロール
 を低下させ、善玉コレステロールを上昇させることが認められま
 した。



 おすすめ度:★★★★★



効能:動脈硬化予防 高血圧予防 老化防止 疲労回復 体力増強
   便秘予防 むくみ改善 解毒 ダイエット がん予防



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: キムチ

Posted by Junichi Kawagoe on 05.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback


【 キムチ 】


 キムチとは朝鮮語で「漬物」の意味だそうです。

 キムチの意外な栄養素をご紹介します。

 キムチの発酵の主役は乳酸菌です。キムチに特に多く含まれると
 いうラクトバジルスは代表的な善玉菌であり、整腸作用があり、
 腸をきれいにしてくれます。

 また、加熱しないため、白菜や大根、きゅうりなどに含まれるビ
 タミンCを破壊されずに、摂取することができます。

 さらに新鮮な野菜の液汁が発酵する過程でビタミンB1、B2、
 B12、ニコチン酸なども作られます。

 材料の粉とうがらしに含まれるカプサイシンという成分には、体
 の抵抗力を高め、風邪などをかかりにくくします。

 また、脂肪を燃焼させダイエット効果があるとも言われています。

そして、含まれているカプサイシンは高血圧症にもよい効果があ
 ると言われております。
 代謝を高め、内臓脂肪を燃やしたり、血流をよくして体温を高め
 る効果もあります。

最後に、キムチに欠かせないニンニク、ニンニク独特の匂いのも
 と「アリシン」は強力な抗菌作用を持ち、体内でビタミンB1と
 結びつき、抗体菌の増殖を促し風邪を引きがちな方には特におす
 すめです。


おすすめ度:★★★★


効能:整腸作用 風邪予防



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: オリーブオイル

Posted by Junichi Kawagoe on 29.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback

【 オリーブオイル 】


 オリーブオイルは他のオイルのように、抽出するのに化学薬品や
 化学的な処理をせず、単純にオリーヴの実を搾った果汁から出来
 ているので、とても自然な食品といえます。

 オリーブオイルは健康を損ねるコレステロールを押さえる効果が
 あり、心臓血管系の病気を予防する効果があります。

 また、細胞を保護する効果もあり、これは体の老化を遅くする働
 きがあるとのことです。

 酸化したオイルや食品は発癌性があったり、コレステロールの上
 昇をもたらします。


 オリーブオイルの成分の5~7割はオイレン酸です。
 このオレイン酸は良い脂肪酸である一価不飽和脂肪酸ですから、
 オリーブオイルは悪玉コレステロール値を下げる働きをしますの
 で動脈硬化の予防になります。

 また、オレイン酸は酸化しにくいので他の植物油に比べ安定して
 います。

 オリーブオイルは必須脂肪酸(体内で作れないので摂取しなけれ
 ばいけない脂肪酸)であるリノール酸も含んでいます。

 バージンオリーブオイルにはオレイン酸が6~7割も含まれ、そ
 の他にもポリフェノール・ビタミンE・ビタミンA等の有効成分
 も含まれています。
 抗酸化成分であるポリフェノールやビタミンEは、活性酸素の発
 生を押さえるので、シミ・シワなどの肌の老化を防ぐ働きをしま
 す。

 その他の効能として、便秘の解消もあげられます。


 おすすめ度:★★★★


 効能:ガン予防、整腸作用、血圧低下、肥満防止、老化防止



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: たまねぎ

Posted by Junichi Kawagoe on 28.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback

【 たまねぎ 】


 たまねぎの辛みと匂いは、硫化アリルという成分によるもので、
 この成分には、肉や魚のくさみを消す他、消化液の分泌を促進し
 て食欲を増進させる効果や、新陳代謝、神経の鎮静化させる効果
 があります。

 また、血液をさらさらにして、動脈硬化を予防する作用もあると
 のことです。

 さらに、たまねぎに含まれる硫化アリルには、ビタミンB1の吸
 収をよくするはたらきもあります。

 ビタミンB1を多く含む食品(豚肉など)とたまねぎを一緒に食
 べると疲労回復に効果があります。

また、たまねぎに含まれるケルセチンは、ガンを発生させる変異
 原性物質のはたらきをおさえる作用、ガンや動脈硬化などの原因
 となる活性酸素から体を守る強い抗酸化作用
があります。

 最後に、最近の研究で、しみ、そばかす、皮膚ガンの原因となる
 紫外線から肌を守る作用があるとされております。

 さらに、花粉症やアトピー性皮膚炎などのアレルギーの原因とな
 る物質ができるのを抑える効果も知られています。


おすすめ度:★★★★


効能:疲労回復 鎮静 不眠症改善 食欲増進 風邪の初期症状
の緩和 冷え性改善 便秘予防 動脈硬化予防



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: モロヘイヤ

Posted by Junichi Kawagoe on 25.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 モロヘイヤ 】


 モロヘイヤには、食物繊維が、ほうれんそうの約2倍も含まれお
 り、ビタミンE、疲労回復に必要なビタミンB群、免疫力を高め
 るビタミンC、貧血を防ぐ鉄分、骨粗鬆症を予防するカルシウム
 ビタミンKも豊富に含まれています。

 また、最近では、血圧の上昇を防ぐ働きがある物質の一種が、モ
 ロヘイヤに含まれることが発見されたとされています。

 なお、モロヘイヤの葉をゆでて刻むと粘りが出ますが、これは、
 粘液多糖類の一種であり、これは、水に溶ける食物繊維とのこと
 で心配はいらないそうです。

 さらに、血液中の過剰なコレステロールや中性脂肪を低下させる
 働きがあり、体に有害なものを吸着して排泄する作用があるとい
 われています。

 また、モロヘイヤの成分の中で注目されるのがカロチンです。
 カロチンは体内で分解されるとビタミンAに変化して、皮膚や粘
 膜の働きを正常に保ち、肌荒れや体の抵抗力の低下を防いでくれ
 ます。
 最近ではその抗癌効果や老化防止作用が有名です。

 その他にも、ビタミン類では、ビタミンB1・B2が多く含まれて
 います。これらは一般に動物性食品や豆類に多く、野菜で多く含
 まれているのはモロヘイヤぐらいとのことです。

 さらに、モロヘイヤにはカルシウム、鉄などのミネラル類もたく
 さん含まれています。


 おすすめ度:★★★★


効能:貧血改善 高血圧 整腸作用 ダイエット



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: しょうが

Posted by Junichi Kawagoe on 22.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 しょうが 】


 しょうがは昔から「しょうがを食べますと、体が温まり、痰が切
 れて熱を下げ、寒気をなくし風邪を治す。」といわれています。

 しょうがは、食品としてより、薬として利用されていたようです。

 最近の研究では、しょうがは強い抗酸化作用をもつ食品であると
 報告されています。
 老化の原因といわれる活性酸素から身体を守ってくれるのが抗酸
 化物質です。
 ガンにも効果があると言われています。
 魚と一緒に食べることでしょうがの抗酸化性成分がEPAやDH
 Aの酸化を抑え、体内への吸収を高めやすくなります。

 最後に、しょうがは、独自の辛みと香りに高い薬効があるとされ
 てます。
 辛み成分のジンゲロンやショウガオイルには、強い殺菌力があり
 ます。
 腎臓病にはこの殺菌作用による消炎作用や、保湿作用により冷え
 からくる腎盂腎炎や膀胱炎に効果が見られるとのことです。

 その他、香り成分のジンギベロールにも健胃・解毒・消臭作用な
 どがあります。


おすすめ度:★★★★


効能:食中毒予防 食欲増進 健胃 風邪の初期症状の緩和 
解熱 去たん せき止め ガン予防 冷え性改善 
神経痛の緩和



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: かいわれだいこん

Posted by Junichi Kawagoe on 21.2010 健康、美容 Health, Beauty   1 comments   0 trackback

【 かいわれだいこん 】


 ビタミンA(カロチン)、ビタミンB、ビタミンC、食物繊維、
 カルシウムが豊富です。

 また、大根と同じように消化を助けるジアスターゼ、発ガン物質
 を分解するオキシターゼも含まれています。

 食欲増進、消化促進、疲労回復効果があり、しみ・そばかすを予
 防する働きもあります。

 一年を通じて、スーパーなどで手軽に入手できますし、冷蔵庫の
 収納もしやすくて便利な食材と言えると思います。

 サラダの材料が少なければ、サッとのせると豪華になりますし、
 肉料理や魚料理の手軽な付け合わせに便利です。


おすすめ度:★★★


効能:食欲増進、消化促進、疲労回復効果、がん予防



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容:

Posted by Junichi Kawagoe on 20.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 かぼちゃ 】


 かぼちゃは、ガン予防効果の高い緑黄色野菜で、カロチン、ビタ
 ミンA、C、E、カルシウムを多くに含んでいます。

 カロチンは粘膜を丈夫にし、風邪に対する抵抗力効果を高め、抗
 酸化作用があり、活性酸素を除去し、ガン細胞の発生を防止しま
 す。

 免疫機能が高まり、ガンの発生時に戦うマクロファージなどの活
 性を強化します。

 かぼちゃは、体内で発ガン物質が作られるのを防ぐビタミンCも
 含んでおります。

また、ビタミンAが多量に含まれていますので、血行をよくして
 皮膚を美しくしますし、ビタミンAは目と肌、粘膜のビタミンと
 呼ばれ、視力低下を防いだり、夜盲症、ドライアイに効果があり
 粘膜を保護して呼吸器疾患を防ぎます。


 かぼちゃ栄養素(食材100g当たり)
 ビタミンE   5.1mg
 カロチン    4000μg
 食物繊維    3.5g
 カリウム    450mg
 ビタミンC   43mg
 ビタミンB1  0.07mg
 ビタミンB2  0.09mg


 おすすめ度:★★★★


効能:
 風邪予防 ガン予防 美肌



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: さば

Posted by Junichi Kawagoe on 19.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 さば 】


 まず、さばの脂質にはがん予防などで有名なDHAやEPAなど
 が豊富に含まれています。
 含有量は青魚の中でもて多いほうです。

 その他、鉄、ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンB
 群、タウリンが豊富に含まれているため、貧血、皮膚炎、胃腸疾
 患等の予防、老化の抑制、血中コレステロールの抑制等に効果が
 高いと言われています。

 さらに、目の疲れを軽減し血液の循環をよくするビタミンB2、
 血圧を下げるカリウム、脳の働きを活性化する上記DHAも豊富
 にふくまれています。

 EPA、DHAの含有量 は青背魚の中でも群を抜いて多く、血
 栓症や癌の予防、ぼけ防止などに高い効果を発揮します。


おすすめ度:★★★★


効能:
 高血圧予防 動脈硬化予防 脳卒中予防 心臓病予防 粘膜のト
 ラブル予防 貧血予防 骨や歯の強化 老化予防ガン予防



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: アジ

Posted by Junichi Kawagoe on 18.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback

【 アジ 】


 あじは、DHAやEPAなどの脂肪酸が多く、コレステロールを
 下げ、脳の記憶や学習機能の向上をアップさせます。
 さらに、血液の流れを滑らかにし、動脈硬化や高血圧、心筋梗塞
 を予防します。

また、タウリンは、血圧やコレステロール値を下げる効果があり
 ます。
 最近では、これらの成分には、抗ガン作用があることが分かって
 きました。

焼いたアジは、ビタミンB1が多く含まれ、ストレス解消に効き
 目があるそうです。

 あじの栄養素(食材100g当たり)
 DHA     750mg
 EPA     400mg
 カリウム  300mg
 カルシウム 27mg
 ビタミンB1 0.1mg
 ビタミンB2 0.2mg


おすすめ度:★★★


効能:
 老化防止 動脈硬化予防 脳卒中予防 心臓病予防 高血圧予防
 骨や歯の強化



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: なめこ

Posted by Junichi Kawagoe on 17.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback

【 なめこ 】


 なめこといえばあのぬめりですが、その中にすばらしい栄養が隠
 されています。

 ぬめりの成分はムチンという成分。タンパク質や脂肪の消化を促
 進し、胃の粘膜を保護する効果をもっています。
 二日酔いなど、胃の調子が良くない時にぴったりです。

 それに加えて、アミノ酸、マグネシウム、カルシウム、鉄などを
 含む栄養豊かな食品です。

 最後に美肌効果のトレハロース。化粧品にも使われる天然成分で
 す。
 なめこはそのトレハロースを多く含んでいます。

 トレハロースは骨を壊す細胞の働きを抑制し、皮膚細胞で水分に
 変わる働きを持っています。美肌効果、骨粗鬆症予防に良いとさ
 れています。



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: にら

Posted by Junichi Kawagoe on 05.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 【 にら 】


 にらには、ビタミンが多く含まれており、疲労回復や冷え性や神
 経痛等に効果があります。

 また、胃のもたれや、つわりなどにも効果があるとされてます。

 さらに、血液循環をよくする働きがあるといわれています。
  虚弱の人、腸が悪くてときどき下痢をする人は、にらを常食する
 とスタミナがついて、胃腸が丈夫になると言われています。

 にらにこれらの効果があるのは、ビタミンA、B、Cやカロチン
 を豊富に含有しているためと言われています。

 また、特有の匂いは、にんにくと似た硫化アリルで、この硫化ア
 リルにビタミンB1の吸収をよくする働きがあるためとされてい
 ます。

 この香りは自律神経を刺激する作用をもっています。

 そのうえ、にらには体を温める作用がありますので、冷え症にも
 よく、いつも食べているとカゼをひきにくくなるとのことです。

 これから冬に向かってできるだけ取りたい野菜と言えるでしょう。


おすすめ度:★★★


効能:ガン予防 老化防止 消化促進 食欲増進 疲労回復 
      健胃 整腸 強壮 冷え性改善 風邪予防 】


 にらには、ビタミンが多く含まれており、疲労回復や冷え性や神
 経痛等に効果があります。

 また、胃のもたれや、つわりなどにも効果があるとされてます。

 さらに、血液循環をよくする働きがあるといわれています。
虚弱の人、腸が悪くてときどき下痢をする人は、にらを常食する
 とスタミナがついて、胃腸が丈夫になると言われています。

 にらにこれらの効果があるのは、ビタミンA、B、Cやカロチン
 を豊富に含有しているためと言われています。

 また、特有の匂いは、にんにくと似た硫化アリルで、この硫化ア
 リルにビタミンB1の吸収をよくする働きがあるためとされてい
 ます。

 この香りは自律神経を刺激する作用をもっています。

 そのうえ、にらには体を温める作用がありますので、冷え症にも
 よく、いつも食べているとカゼをひきにくくなるとのことです。

 これから冬に向かってできるだけ取りたい野菜と言えるでしょう。


おすすめ度:★★★


効能:ガン予防 老化防止 消化促進 食欲増進 疲労回復 
健胃 整腸 強壮 冷え性改善 風邪予防



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: しめじ

Posted by Junichi Kawagoe on 30.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback


【 しめじ 】


 しめじの旬は、10月~11月です。

 成分の90%が水分です。他のきのこ類同様、低カロリー食品で
 ダイエット向きです。

 きのこ類は一般的にカロリーが少ないですので、ダイエットに適
 していると言えます。

 旨味成分は、グルタミン酸やアスパラギン酸をタップリ含んでい
 るためとのことです。

 食物繊維が豊富ですので、便秘予防・解消に効果があり、血中や
 肝臓のコレステロール値を下げる働きがあります。

カロリーが少なく、過酸化脂質の発生を抑えるビタミンB2を含
 んでいるので動脈硬化にも効果があるそうです。

 ビタミンB2は水溶性のビタミンですので、長く水につけると栄
 養が逃げてしまいます。
 よごれは軽くたたくようにするか、さっと水で洗い流して布巾で
 ふきとります。




本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: しいたけ

Posted by Junichi Kawagoe on 22.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 しいたけ 】


 ガン抑制効果の期待されるβグルカンを始め、血圧、血液中のコ
 レステロールを下げ、高血圧、動脈硬貨の予防・改善の効果があ
 るといわれるエリタデニンやビタミンB、食物繊維なども含まれ
 ています。

 また、干しシイタケにはビタミンDが豊富にあり、カルシウムの
 吸収を助け、骨・歯を丈夫にする効果があります。

 他にも抗ガン作用のあるレンチナンという成分も含まれています


 1.血圧降下作用

 しいたけにも、毎日食べることによって血圧を下げる働きがある
 ことが確かめられています。


 2.骨を丈夫にするビタミンDの効能

 ビタミンDはカルシウムの代謝に関与していて、骨の発育の正常
 化や骨粗鬆症の予防に効果があります。

 しいたけにはこのビタミンDと紫外線に当たるとビタミンDに変
 わるエリゴステロールが含まれているので貴重なビタミンDの補
 給食品として評価されています。


 3.腸を綺麗にする効果

 しいたけに含まれている良質で豊富な食物繊維が腸内を掃除して
 くれます。


 4.ダイエット効果

 きのこ類は低カロリー食品として一般的に知られていますがその
 中でもしいたけは、さらに低いカロリー数値を示しています。
 しいたけは豊富な栄養素が含まれている上にカロリーがほとんど
 ないので普通の食事をとりながらダイエット効果があります。


 5.免疫力(花粉症・アトピー)

 しいたけには、からだの自己免疫機能(抵抗力)を高める効能が
 あります。風邪等のウイルスにも効果的ですが、免疫機能を活性
 化することで、花粉症やアトピーのアレルギーにも効果がありま
 す。


 おすすめ度:★★★★★


効能:動脈硬化、ガン予防、高血圧、コレステロール抑制 便秘、
   冷え性、不眠症、精神安定、疲労回復、強壮、食欲増進、
   老化防止など



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: オクラ

Posted by Junichi Kawagoe on 16.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 オクラ 】


 オクラのぬめり、食物繊維(ガラクタン、アラバン、ペクチン、
 ムチン)は、整腸作用がありコレステロールを減らす効果があり
 ます。

  また、ペクチンは血糖値の急上昇を抑え、糖尿病を予防します。
 ムチンは、たんぱく質の吸収を助け、コレステロールの吸収を抑
 えてくれます。

 さらに、このヌメリ自体が胃壁を守ってくれますので、アルコー
 ルを飲む前など摂るとよいと言われています。


  ほかにもタンパク質、カルシウム、鉄分、ベータカロチン、ビタ
 ミンCなどを含み高い栄養価の緑黄色野菜です。

 オクラの主な栄養(100g中)
 カルシウム    (95mg)
 ビタミンA効力  (190IU)
 ビタミンB1    (0.13mg)
 ビタミンC    (16mg)
 食物繊維     (4.9g)


 おすすめ度:★★★


効能:便秘予防 下痢予防 消化促進




本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: かぶ

Posted by Junichi Kawagoe on 15.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 かぶ 】


  根の主成分は炭水化物で、でんぷん消化酵素のアミラーゼが含ま
 れています。

 また、葉部ほどではありませんがビタミンCも含まれています。

 葉は、根部に含まれていないカロテン(カロチン)を非常に多く
 含むほか、ビタミンC、カルシウム、鉄なども豊富です。

  だいこんのように、消化酵素アミラーゼが豊富に含まれているた
 め、消化を助け、胃もたれや胸やけに効果があります。


  さらに、胃腸を温める作用があり、冷えが原因の腹痛に効果があ
 ります。

  葉に多く含まれているカロテンはガンや動脈硬化を予防する効果
 があります

 最後に、解毒作用がありますので、葉や根から抽出した汁は、し
 もやけ、ひび、あかぎれ、虫さされに塗ると効果があります。


おすすめ度:★★★


効能:
 消化促進 せき止め 二日酔いの緩和



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

健康、美容: えび

Posted by Junichi Kawagoe on 13.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日届いたメルマガよりご紹介いたします
1kb-sozai-067.gif  ご登録は: 健康食生活知識【食品別編】



【 えび 】


たんぱく質が豊富で、脂肪が少ないのが特徴です。
 糖質は含まれていませんのでダイエットに向いています。

 えびには、血中コレステロールを下げる働きがある、旨味成分の
 タウリンが豊富に含まれています。

 また、えびの赤い色素であるカロテノイド「アスタキサンチン」
 が含まれています(えびの殻に多く)。これは活性酸素を体内か
 ら取り出し、ガンの予防にも効果があるとされています。

 さらに、青魚などに多く含まれている動脈硬化・高血圧・痴呆を
 予防する効果のあるDHA(ドコサヘキサエン酸)、心筋梗塞や
 脳血栓、脳梗塞といった血栓症に効果があり、血栓予防効果があ
 るEPA(エイコサペンタエン酸)も多く含まれています。

 また、殻にたくさん含まれているキチン質(不溶製食物繊維)は
 免疫力の強化に有効とされています。特に小さなものはエビは殻
 ごと、食べたいところです。


おすすめ度:★★★


効能:肥満防止 高血圧予防 骨や歯の強化 老化防止 
便秘予防 冷え性改善 疲労回復 できものの治癒

健康、美容: バナナ

Posted by Junichi Kawagoe on 11.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日届いたメルマガよりご紹介いたします
1kb-sozai-067.gif  ご登録は: 健康食生活知識【食品別編】



【 バナナ 】


 意外!バナナのカロリーは1本あたり86kcal。ごはん半膳分より
 少ないのです。

 甘くて、おいしいバナナですが、以外とカロリーが少なめ、一時
 流行ったバナナダイエットはそんなところから端を発しました。
 
 バナナは、果糖、ブドウ糖によるエネルギー源として病人やスポ
 ーツマンによいとされています。

 バナナ中の糖分には、ブドウ糖、果糖、ショ糖等が含まれていて
 これらの糖分は体内に吸収されるスピードが、それぞれ異なるの
 でエネルギーが、長時間持続されます。

 朝食を食べない人は バナナを食べれば、脳が活性化されて仕事や
 勉強に集中できると言われています。

  バナナに含まれるカリウムは、ほかの 果物より多く、塩分のとり
 すぎの人には、血圧を下げる効果もあります。

 その他ビタミン、マグネシウム、食物繊維も 多く含まれていま
 す。100gのバナナ(およそ1本分)には、ビタミンCが 16mg含ま
 れており、これはりんご100g(約1/2個分)の4倍以上。またビタ
 ミンB1やB2、ナイアシンなどのビタミンB群が豊富。ビタミンB群
 は補酵素として代謝に関与するビタミンで、糖質やたんぱく質が
 体内で代謝され、エネルギーになるときに必要とされます。

  また、オリゴ糖、ペクチンによる腸の働きを活性化し、便秘と肌
 荒れ予防します。

 特に風邪で熱がある時の栄養補給と熱冷ましに最適です。

 また最近、バナナの中には、白血球の数を増やし、免疫機能を高
 める物質が含まれており、癌予防になると注目されています。

 なお、しばらく時間が経つとあらわれるのが黒い斑点。これは、
 腐ったわけではなく、この斑点は、シュガースポットと言って熟
 成がすすんだ証拠。甘味が増した食べ頃のサインでもあります。


  おすすめ度:★★★★


効能:
 エネルギー補給 体力強化 高血圧予防 便秘予防 癌予防
 糖尿病予防

健康、美容: 豆腐

Posted by Junichi Kawagoe on 06.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日届いたメルマガよりご紹介いたします
1kb-sozai-067.gif  ご登録は: 健康食生活知識【食品別編】



【 豆腐 】


 タンパク質が豊富な大豆を原料にしています。
 大豆よりも吸収しやすく、胃腸虚弱の人でも負担をかけずに良質
 のタンパク質を吸収できます。

 また、大豆にはイソフラボンという成分が多く含まれ(大豆10
 0g中にイソフラボンは200mg以上)、これは植物エストロ
 ゲンとも呼ばれ、女性ホルモンのエストロゲンと似た物質です。

 イソフラボンを摂取することによって、女性ホルモンの不足を補
 うことができます。
 骨粗鬆症、動脈硬化、高血圧、シミやシワなど更年期障害によっ
 て引き起こされる多くの症状を改善してくれます。

 豆腐に含まれるレシチンはヒトの体内で レシチン からアセチル
 コリン と変化します。 アセチルコリンは記憶と学習の神経伝達
 物質であり、アセチルコリンの原料であるレシチンは記憶力を高
 め、 脳の老化やボケを防止する効果があるとされています。

 また、近年、心筋梗塞やガンを防ぐことも判明してきました。

 さらに、各種ビタミンやミネラルがあり、なかでも鉄分やビタミ
 ンB1・ビタミンEが多く、大豆加工品の豆腐は、大豆の良いと
 ころをそのまま持っている食べ物です。

 高たんぱく(100g中に、木綿で6.8g・絹ごしで5g)で
 低カロリー、ダイエット食品としてもおすすめです。

 最後に、豆腐の製造過程に出来る”おから”もすばらしい食品で
 す。
 豆腐にはあまり含まれない食物繊維などが豊富に含まれています。


おすすめ度:★★★★★


効能:
 動脈硬化予防 高血圧予防 老化防止 疲労回復 体力回復

健康、美容: イカ

Posted by Junichi Kawagoe on 04.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日届いたメルマガよりご紹介いたします
1kb-sozai-067.gif  ご登録は: 健康食生活知識【食品別編】



【 イカ 】


 イカの甘みは、グリシン、アラニン、ブロニンなどのアミノ酸の
 ためとのことです。

 イカは、コレステロールの塊のようで、なんとなく体に悪そうで
 すが、実際コレステロールを多く含みますが、一方で、なんと、
 同時に血中コレステロールを下げ、血圧を正常にし、中性脂肪を
 少なくするタウリンが含まれています。
 意外ですが・・・。

 栄養素としては、ビタミンAも含んでいるとのこと。
 ビタミンAは皮膚のトラブル解消に力のあるビタミン。肌がかさ
 ついたり、角質化したりするのはビタミンAの欠乏症です。

 また、イカ墨は胆石の予防薬になると言われています。

 なお、イカは、表皮は消化が悪いですので、むいてから使ったほ
 うがよいとのこと。

 また、加熱をすると硬くなりますので、さっと煮る、ゆでる程度
 でいいらしいです。

 内臓まで食べられるホタルイカはビタミンAが豊富に入っていま
 す。

 このように、イカも高タンパクで低脂肪、低カロリーの食材です
 タウリンも豊富に含まれていますので、コレステロールを下げた
 り、血圧を正常に保ったり、中性脂肪を減らす働きがあります。


おすすめ度:★★


効能:肥満防止 老化防止 体力増強 手足のしびれの緩和
  足腰の強化 精力増強

健康、美容: こまつな

Posted by Junichi Kawagoe on 18.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日届いたメルマガよりご紹介いたします
1kb-sozai-067.gif  ご登録は: 健康食生活知識【食品別編】



【 こまつな 】


 カルシウムが多く含まれている野菜です。
 特に、吸収がよいと言われている水溶性カルシウムが多いと言わ
 れてます。

 さらに、骨の形成を促進するビタミンKも多く含まれていますか
 ら、こまつなはまさに、骨を強くするための野菜と言えます。

 カルシウムは、ほうれんそうの5倍も含まれていますので、すご
 い量です。

 さらに、その他として含まれているカロチンにはガン予防が期待
 でき、豊富なビタミンCは、粘膜を強くし、風邪の予防に効果的
 です。

 ビタミンB2の量は野菜の中でもトップクラスです。

 栄養素は、ほうれん草と似通っていますが、このように、総合的
 には、ほうれん草より栄養価が高いと言えそうです。

 栄養価の高く、手軽に買える食材としておすすめです。5つ星で。

 その他に、鉄、カリウム、葉酸、パントテン酸なども含んでいま
 す。パントテン酸は、脂質代謝に必要な成分です。


おすすめ度:★★★★★


効能:
 風邪予防 ガン予防 骨粗鬆症予防 動脈硬化予防 貧血予防
 老化防止

健康、美容: じゃがいも

Posted by Junichi Kawagoe on 14.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日届いたメルマガよりご紹介いたします
1kb-sozai-067.gif  ご登録は: 健康食生活知識【食品別編】



  【 じゃがいも 】

 まず、じゃがいものビタミンCは加熱されても破壊されにくい特
 徴があります。

 意外にも、じゃがいものビタミンCは、みかん並みに含まれてい
 る
とのことです。

 また、カリウムを多く含んでおり、体内の塩分バランスを調整す
 る働きがある
ので、腎臓機能の低い人や、高血圧の予防や治療に
 効果があります。

 さらに、ガン、胃腸病、高血圧や風邪の予防効果があるといわれ
 ています。

 ただし、じゃがいもは有毒植物ではないが、発芽すると、芽の部
 分にソラニンという毒素が含まれていて、下痢、胃腸障害、めま
 いなどの中毒症状を起こすことがあるので、調理するときは必ず
 芽を深くえぐりとることが必要です。

 最後に、じゃがいもの成分は、ほとんどがでんぷん質ですが、カ
 ロリーは同じ量のご飯に比べ1/2程度と意外に低いようです。
 じゃがいもは、カロリーが気になる方、ダイエット中の方にもお
 勧めできる食材と言えそうです。

 じゃがいもの栄養素(食材100g当たり)
 ビタミンC   16mg
 ビタミンB1  0.08mg
 ビタミンB2  0.02mg
 食物繊維    0.3g
 鉄       0.4mg
 カリウム    315mg


 おすすめ度:★★


効能:
 肥満予防 高血圧予防 肝臓病予防 便秘予防
 下痢予防 胃潰瘍治療 十二指腸潰瘍治療

【 いわし 】

Posted by Junichi Kawagoe on 19.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日届いたメルマガよりご紹介いたします
1kb-sozai-067.gif  ご登録は: 健康食生活知識【食品別編】



 丸干しを食べれば当然、カルシユーム・たんぱく質がたっぷり含
 まれています。

 それと、近年特に注目されているのが、脂肪の中にたっぷり含ま
 れているDHA・EPAです。

 DHA・EPAとは脂肪の中の一つの成分ですが、DHAは、脳
 に運ばれる栄養素のひとつです。
 情報は脳の中で、神経細胞から別の細胞へと、シナプスという接
 合部分を通って運ばれます。
 DHAは情報伝達に重要なこの接合部分のシナプスなどの原料と
 なり、脳細胞を活性化して、その能力を向上させています。

 また、EPAは肝機能を活性化させ、脂肪の排泄系を活発にさせ
 るので排泄される脂肪が多くなるため、中性脂肪が減少します。

 さらに、イワシペプチドとは、イワシの身の部分から抽出される
 物質(酵素)でタンパク質の中に含まれます。
 高めの血圧を抑制する効果があります。

 最後に、イタリア料理でおなじみアンチョビ、オイルサーディン
 めざし、ちりめんじゃこ と言った馴染み深い加工品は、全部い
 わしです。


おすすめ度:★★★★


効能:
老化防止 癌予防 動脈硬化予防 脳卒中予防 心臓病予防
骨や歯の強化 骨粗鬆症予防

【 セロリ 】

Posted by Junichi Kawagoe on 14.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日届いたメルマガよりご紹介いたします
1kb-sozai-067.gif  ご登録は: 健康食生活知識【食品別編】




  古代のローマ、ギリシャでは、整腸作用の薬として使われていた
 とのことです。
 原産地は地中海沿岸、中近東あたりだとか。

 ビタミンA効力やビタミンC、カルシウム・鉄分・マグネシウム
 などのミネラルを含んでいますので、強壮、整腸、鎮静などに効
 果があります。

 セロリには、あの香りに精神安定、食欲増進、頭痛解消などの効
 果があります。

 茎は、肝臓の機能を高める成分を含んでいるので二日酔いのとき
 食べるとよいとされています。

 食物繊維は、整腸やコレステロールの低下に効果があります。
 その他、ビタミンC等も含まれております。


おすすめ度:★★★★


効能:
 便秘予防 疲労回復 食欲増進 精神安定 動脈硬化予防
 高血圧予防

【 カリフラワー 】

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日届いたメルマガよりご紹介いたします
1kb-sozai-067.gif  ご登録は: 健康食生活知識【食品別編】




 カリフラワーはブロッコリーを白く改良したものです。

 ビタミンCがとても豊富で、特に葉には花蕾(からい)の約2倍の
 ビタミンCが含まれています。
 このビタミンCは、ウィルスに対する抵抗力、風邪の予防、細胞
 同士を結合させているコラーゲンの形成に関連して、細胞を活性
 化させ、肌を美しく保ちます。
カリフラワーに含まれるビタミンCは、熱に強く火を通しても破
壊されにくいのが特徴です。

 食物繊維も多く、便通を良くし、腸内にたまった老廃物を排出し
 てくれるので便秘が解消されて大腸ガンの予防にも効果がありま
 す。
 最近では、大腸ガン以外のガン予防になるという研究もあります。

 なお、少量の酢またはレモン汁か小麦粉を入れて茹でますと、白
 く茹で上がるとのことです。


おすすめ度:★★★★


効能:
 美容 ガン予防 風邪予防 便秘予防

【 黒酢 】

Posted by Junichi Kawagoe on 27.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日届いたメルマガよりご紹介いたします
1kb-sozai-067.gif  ご登録は: 健康食生活知識【食品別編】



 黒酢は、米酢の熟成期間を長くして色を濃くした独特の香味のあ
 る酢です。

 必須アミノ酸とクエン酸、りんご酸、アスパラギン酸などの有機
 酸、そして鉄、亜鉛、銅などのミネラル分を多く含んでいます。

 これらの成分は、以下のような効能を発揮します。

 ・腸の働きを改善するので便秘を解消します。

 ・疲労物質である乳酸を減少させますので、早く疲れがとれま
  す。

 ・過酸化脂質、コレステロールを減少させるので動脈硬化や高血
  圧を防ぎます。

 ・黒酢の中に含まれている豊富なアミノ酸は、ストレスや肉中心
  の食生活によって疲れてしまった肝臓の機能を正常に戻します。

 最後に、肝臓の機能が正常になりますと、だんだんと顔のお肌の
 くすみも改善され、その結果顔色が明るくなって美肌になるとも
 されています。


効能:
 ダイエット 疲労回復 コレステロール値を下げる 冷え性改善


おすすめ度:★★★★
 HOME 

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード