FC2ブログ

Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

「今では不安ない」危険な作業を続ける原発作業員に聞く

Posted by Junichi Kawagoe on 10.2011 今日の記事   0 comments   0 trackback
産経

放射性物質(放射能)の海への流出という深刻な事態に陥った福島第1原発。復旧作業を続ける30代の男性作業員が、匿名を条件に産経新聞の取材に応じた。被曝(ひばく)の恐怖を乗り越え、使命感を持って、黙々と作業を続ける男たちの姿が浮かび上がった。(前田明彦)
 津波で運ばれた土砂、水素爆発で飛び散った建屋の残骸…。これらが放置された敷地内で、この男性は黙々と作業を続けている。
 3月24日には電気設備工事大手の関電工の社員ら3人が作業中に被曝した。これまで体験したことない危険な現場だ。
 だが、男性は「こんなに使命感を持って仕事をしたことはない」と語る。
 作業現場では白い防護服と顔を覆う全面マスクは必須で、仲間の表情はうかがえない。携帯する線量計のアラームはいつ鳴るのか。放射性物質という“見えない恐怖”と戦いながら「いまは配管の復旧作業をただ繰り返すだけだ」という。
 男性は水素爆発後、いったん家族を連れて他県に避難した。「娘に何かあってはいけない」。そう思ったからだ。
 だが、3号機の燃料貯蔵プールへの決死の放水作業を続ける東京消防庁の隊員らがいることを知り、考えが変わった。「よその土地から体を張っている人がいる。微力だけど力にならなくては」。家族を避難先に残して単身、福島県に戻った。
 「自分たちの子供のため、被害拡大を防ぎたい」。他の事業者が断る中、仕事を引き受けたのも、また「子供のため」だった。
 作業に当たってから、すでに10日以上が経過した。今では不安はないという。
 男性は「みんなが『一日でも早く(事態を)収めたい』という同じ方向を向いている」と話した。

http://news.livedoor.com/article/detail/5469004/
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/tb.php/2241-503b984c

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

11 | 2019/12 | 01
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード