FC2ブログ

Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

今話題の社内英語公用語化問題について

Posted by Junichi Kawagoe on 22.2011 英語上達法 Improving Our English   0 comments   0 trackback
今話題の社内英語公用語化問題について。

社内英語公用語化を表明した楽天、三木谷社長は、

「もう英語は必要条件。読み書きそろばんのそろばんと同じ。
その意味で英語がしゃべれない社員は問題外。
2年後に英語がしゃべれない執行役はみんなクビです。
部長以下の社員についても業務進行上の支障があれ降格せざるをえない」

と語っています。

その楽天は売上高、営業利益を毎四半期ごとに伸ばしています。
これについて三木谷社長は、

「英語公用語化を進めたため、海外でトップクラスの学生を採用できるようになり、
その効果が出ている」

と説明しています。

グローバルに展開する企業で英語公用語化を打ち出せば言葉の壁を越えて、
海外の優秀な頭脳が会社に流入してきます。
つまり、人事採用面で非常に大きなアドバンテージを得ることができます。

またユニクロの柳井社長は、2012年3月から、
社内の公用語を英語にすることに向けて、
各人の目標をTOEIC700点以上に設定しています。

柳井社長はインタビューで、

「日本人のほとんどは、これまで追い詰められてこなかったのです。
今、何か日本の中だけでいろいろなものが完結すればいいという風潮が、
若いビジネスマンの間にあるようですが、しかし、私は
『アナタは、それでは生き残れませんよ。ビジネスマンを、廃業しますか?』
と言いたいですね」

と。

つまり、英語を学ぶか学ばないかという問題は、ビジネスマンとして
生きるか死ぬかの問題なのです。



本日届いたメルマガより
http://archive.mag2.com/0000046293/index.html
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/tb.php/2207-40f67648

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード