FC2ブログ

Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

昨日のLang-8の友達への手紙より

Posted by Junichi Kawagoe on 09.2010 My Diary   0 comments   0 trackback
*****さん。
こんばんわ、ちょっと久しぶりですね。
パソコンの調子が悪く格闘していました。数日ぶりに日記も投稿して、さとこさんを覗いてみたらとても落ち込んでいらっしゃるようなので驚いています。
*****さんは、いつも前向きで、熱心で、ポジティブな方だと思っていましたので。

なにか心が深く傷つくようなことがありましたか?
僕は別に悲観論者ではありませんが、僕も人は基本的に個人個人、たとえ親でさえ別々のもので、つまるところ孤独なものだと思っています。ただ僕の場合、ちょっとみんなと違うかもしれないところは、孤独が好きなところかもしれません。

飲みにいくのも大抵は一人ですし、カウンター越しの女の子にもほとんど話しません。別に恥ずかしいわけでもないし、話したいときは話しかけます。全く気を使うことがありません。
車も好きで、よくドライブに出かけましたが一人のことも多かったです。
つまり、マイペースなんだと思います。こういう感じなので、よく人に追いかけられるほうです。逆にうるさいので逃げ回っているような。。。

自分のことばかり書いてすみません。
ただ、さっきも言った様に、結局自分で何かを見つけなければならないのだと思います。まして、このような場所でお互い顔も知らないもの同士、本気で心配してくれているのかも疑問です。

時々、僕は人から冷たいとか自分のことしか考えていないと言われます。
もともとナイーブで感受性の強いほうだった僕は、いろいろありました。ただ、今、こうなっているんです。心臓に毛が生えたというか、図太くなってしまいました。その分、自分自身を毎日純粋にただ楽しめるようになりました。このLang-8も楽しくて仕方ありません。

この数日の *****さんの日記を読んでもっと驚いたのは、このような公の場所の不特定大多数の中で、こうもはっきり自分の気持ちを洗いざらい、ある意味攻撃的に見せることが出来る、*****さんの日記に目を奪われました。
きっと *****さんは他人以上に、とてもとても感受性が高く、しかも真正直な方なのではないでしょうか。
僕はそういう印象を受けましたし、あなたによりいっそう興味も覚えました。

僕には気の利いた、元気づけるような言葉もあまりありませんが、みんな多かれ少なかれ、いいえ、きっと沢山抱えて生きているのだと思います、何かを。それを言うか言わないかだけで、それを大きな声で言えるあなたはある意味すごい事なのかもしれませんね。

何か、*****さんじゃなければならない、出来ない、何かあると思います。自分でもわかっていると思います。

縁についてですが、何かに打ち込み、または、耐えている人には必ずその時が来ます。これは僕の個人的な考え方ですが、縁のない人、離れ行く人にはしがみつかないことです。僕が冷たいと言われることなのかもしれませんが、同姓異性にかかわらず依存しないことです。自分自身のしたいことで忙しい毎日を過ごすことです。やりたいことが一杯で、とても一日が短すぎて、いらいらするほどの毎日です。
他人の中に生きがいを見つけないことです。自分自身の何か生きがいを見つけることです。自分自身を大切にすることです。

女性であれば、お嫁さんになる夢というのも、とてもよく分かります。
でも、自分自身の中に自分に対する夢を持つのはもっと楽しいような気がします。

昔、僕に全人生を依存してくれていた女性がいました。でも、事情があって僕はそれに答えることが出来ませんでした。
その後のその女性の最後の行き方を見ました。

http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/blog-entry-831.html

*****さんには、もっとアグレッシブに、そのままジャンジャン文句を言いながら生きてほしいです。
日記の投稿が多いと嫌われる。そうかもしれません。でも、多すぎれば見たい分しか見ないでしょうし、それでいいんじゃないでしょうか。書きたければ書く。疲れれば一週間突然止める等、自分のやりたいように。他人の評価、目はとくにこのような場所で、全く関係ないと僕は思っています。
長くなりましたが、いや、本当にすごく長くなりました。ごめんなさい (ノ_・、)
僕はやっぱり冷たいですか?
スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/tb.php/1341-adc213db

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード