FC2ブログ

Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

Journal 180

Posted by Junichi Kawagoe on 07.2010 Today in History / Daily Report   0 comments   0 trackback
937e4d3c-sya_04.gif TO MY WEBSITE:  マイ ホームページへどうぞ♪



【前日】  【翌日】 

【今日は何の日】7月7日




    七夕、乾めんデー(全国乾麺協同組合連合会1982)、ゆかたの日(日本ゆかた連
    合会1981)、竹・筍の日(日本竹産業連合会1986)、ギフトの日(全日本ギフト用
    品協会)、乾めんの日(全国乾麺協同組合連合会)
    ◆小暑(二十四節気の一つ。本格的な暑さが始まる)

    ▲聖武天皇が七夕の詩を作らせる(七夕の初め)(734)
    ▲秀吉、検地を行う(1583)
    ▲家康の琉球支配、始まる(1609)
    ▲幕府、武家諸法度をさだめる(1615)
    ▲ドイツ人医師・シーボルト、長崎の出島に着任。5年間滞在。その間多くの
     日本人に医学を伝授(1823)
    ▲華族令を定める(公侯伯子男の5爵)。爵位は男子の家督相続人が世襲(1884)
    ▲アメリカ合衆国、ハワイを併合(1898)
    ▲日本軍、樺太上陸(1905)
    ▲アーサー・コナン・ドイル没。73歳(1930)
    ▲廬溝橋事件。日中戦争の発端(1937)
    ▲サイパン島の日本軍守備隊3万人が玉砕する。一般住民の死者も1万人(1944)
    ▲アメリカのメイマン、レーザーを発見(1960)
    ▲ヴィヴィアン・リーが肺結核で没。53歳(1967)
    ▲第8回参院選でタレント議員(石原慎太郎、青島幸男、横山ノックなど)
     当選(1968)
    ▲新潟の病院でわが国初のエイズ患者と発表(1984)
    ▲旧西ドイツのボリス・ベッカー、ウィンブルドンで最年少チャンピオンに(1985)
    ▲東京・目黒で中2の少年が両親・祖母殺し(1988)

    誕生:マーラー(作曲家1860) マルク・シャガール(画家1887) 
       近江俊郎(歌手・作曲家・映画監督1918) 
       ピエール・カルダン(デザイナー1922) 
       塩野七生(作家1937) リンゴ・スター(ミュージシャン1940) 
       結城美栄子(女優1943) 青江三奈(歌手1945) 上田正樹(歌手1949) 
       研ナオコ(タレント1953) 堤真一(俳優1964) Misia(歌手1978)
       
    誕生花:あかすぐり (Goose Berry)      花言葉:予想



松下幸之助 一日一話

創業者 松下幸之助が生前に語った英知と洞察にあふれることばを、
毎日一話ずつご紹介しています。


信ずることと理解すること



繁栄、平和、幸福をより早く、より大きく生むためには、信ずることと理解すること――この二つを全うしてゆかなければなりません。というのは信を誤らない ためには、理解を正しく働かさなければなりません。理解を捨てると、迷信に陥りやすく、また理解だけで信ずる心がなければ信念に弱きを生じてしまうからで す。

 では信と解を全うしてゆくにはどうすればよいか。それにはまず素直な心になることです。正しい理解も素直な心から生まれてきます し、信ずることも素直な心から高まってくると思います。心が素直であって、信と解がともに高まれば、あらゆる場合に適切な働きができるようになると思いま す。

スポンサーサイト




  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/tb.php/1116-a459a8af

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

10 | 2019/11 | 12
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード