FC2ブログ

Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

ALC Listening Idioms 100

Posted by Junichi Kawagoe on 25.2011 本日のリスニングイディオム Idiom   0 comments   0 trackback
1kb-sozai-162_20101213112519.gif Click the lineups below


1 rain cats and dogs
2 rule out
3 stick to
4 spit it out
for sure, right?
6 grab a bite to eat
bear in mind
have second thoughts
better half
10 on the same page

11 learn by heart = know by heart
12 just about
13 keep your word
14 keep a straight face
15 give you a lift
16 ring a bell
17 runs in the family
18 sit tight
19 suit yourself
20 your call

21 keep at arm's length
22 up in arms
23 test the water
24 fill in
25 in a nut-shell
26 what you say carries weight
27 all ears
28 falling on deaf ears
29 keep/get your nose out
30 give an earful

31 keep an ear out for
32 play it by ear
33 see eye to eye
34 turn a deaf ear on
35 right under your nose
36 on my toes
37 set foot
38 stand/walk in my shoes
39 put my face on
40 all in a day's work

41 at odds
42 cold feet
43 flag down
44 come to think of it
45 fifth wheel
46 full plate
47 have a lot going
48 knock it off
49 knock on wood
50 from scratch

51 out cold
52 second nature
53 up for grabs
54 think outside the box
55 raise eyebrows
56 walk on egg shells
57 drag on
58 better off
59 don't hold your breath
60 save your breath

61 catch my breath
62 lost my train of thought
63 slipped my mind
64 talk my head off
65 bent out of shape
66 bottom line
67 call it a day
68 keep my fingers crossed
69 pull someone's leg
70 sleep on it

71 make ends meet


to be added nearly every day...
ほぼ毎日追加中です^^
スポンサーサイト



癌の基礎知識: ガンと運動3

Posted by Junichi Kawagoe on 25.2011 メルマガ「癌の基礎知識」より   0 comments   0 trackback
【 ガンと運動3 】


 適度の運動が体に良いというのは今までご説明してきましたが、それでは
 具体的にどれぐらいが、適度かと言いますと・・・

 米国の「癌予防15ヵ条」では、「体を動かすことが少ないか、動かしても中
 程度の職種の人は、一日に1時間の速歩か、それに匹敵する運動、さらに週
 に少なくとも合計1時間の活発な運動をする」ことが勧告されています。

 組織の血流を良くして新陳代謝を高めて、ストレスを発散してリフレッシュ
 できる程度の運動(1時間程度)を、体力に合わせて無理のない範囲でゆっ
 たりとしたペースで隔日から毎日程度に行うのが適当ということです。

 しかし、過度の運動はかえって健康を害することも指摘されています。
 運動は急激に大量の酸素を消費するため、多量の活性酸素が体内に発生し、
 体の酸化障害を促進することになります。
 肉体的および精神的なストレスを引き起こすような過度の運動は、NK細胞活
 性などの免疫系の働きを低下させることが知られています。オリンピック選
 手やプロのスポーツ選手は短命であるという説や、最も長寿な職業は僧侶で
 あるという説もあります。
 大学の卒業者で体育系出身者は、文科系や理科系の出身者より平均寿命が短
 いという報告もあります。

 疲労が翌日に残るような過度の運動はガン再発予防の点からは勧められませ
 ん。

 西洋のスポーツは、身体機能を高めることと競技性を重視しており、健康へ
 の寄与は必ずしも高くないようです。過度のスポーツが、活性酸素を増やし
 老化や発癌に促進的に作用する可能性があります。

 東洋医学では動きすぎはかえって気を消耗し、元気がなくなり、病気にかか
 りやすくなってしまうと考えられて、操体術(太極拳など)は、エアロビク
 スのような激しい動きはなく、ゆっくりした動きの運動であり、全身に気や
 血を行き渡らせ、気の流れをよくすることを目的としており、ガン再発予防
 には向いている運動とも言えます。



今日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
 1kb-sozai-067.gif To subscribe: 癌の基礎知識

癌の基礎知識: がんと喫煙と食事

Posted by Junichi Kawagoe on 25.2011 メルマガ「癌の基礎知識」より   0 comments   0 trackback
【 がんと喫煙と食事 】


 喫煙が関係してくるがんは、肺がんだけではないようです。
 食道がんや膵臓がんなど、肺がん以外にも呼吸器にかかわるようながんは多
 くありますし、尿路関係のがんにも強い関係性があると言われています。

 一見関係がないように思われる胃がんや肝臓がんなど、日本人に多いがんに
 ついても、喫煙と関連性があることが、実験などで確認されています。

 また、食事の関連では、例えば、胃がんでは高濃度の塩分(塩辛や漬物)を
 多く摂ることがリスクになります。
 大腸がんに関しては、「運動不足」が大きく影響することが言われていま
 す。

 一方、がんを予防する方法として、野菜・果物、緑黄色野菜を多く摂ること
 が上げられます。

 いろんな意見もありますが、食物繊維が大腸がん予防に効果があると言われ
 ています。

 ただし、がんの原因というのは「これが」というように決められるものでは
 ありません。
 
 たとえ、教科書どおりの「がんにかかりにくい食事」を摂ったとしてもすぐ
 に効果がでるものでもありませんし、例え効果が出るにしても、数年はかか
 ると言われています。

 ただし一般的に言えることは、肥満となるような高いカロリーを摂ることは
 あまり好ましくなく、動物性の食事よりも、植物性の穀物や野菜、果物を多
 く摂るほうが、がんの予防にはなるということは言えると思います。



今日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
 1kb-sozai-067.gif To subscribe: 癌の基礎知識

Posted by Junichi Kawagoe on 25.2011 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback
サーチナ

 「日本の東北地方を襲った津波は建物をのみ込んだが、日本人の美徳をこわすことはできなかった」と、台湾メディアが報じた。
 Webニュース・中廣新聞網(BCC World Wide)は、宮城県警のコメントを紹介。「大震災の翌日となる3月12日から3月末日まで、被災地の警察署にはたくさんの現金が届けられた。その現金は一般市民が拾ったお金で、合計金額はほかの警察署の10倍以上、いうデータが出た」と伝えた。
 続けて「日本人はしっかりとした教育を受けている。“お金を拾ったら警察に届ける”と子どもの頃からきちんと教えられているのだ。だが、なくした物品や遺留品を探すために警察に来る人は多いが、現金となると持ち主探しは困難だ。届けられた10パーセント程度しか持ち主は見つからず、3カ月たっても見つからない場合は、現金は拾い主に返される。そうなると拾い主は現金所有の権利を放棄し、政府へと渡って資金として運用されることになる」と現状を伝えた。台湾の人々から見ると、天災に見舞われても正直な姿勢を貫く日本人が気になるようだ。
 また「被災地では、カギのかかった金庫もたくさん警察に届いているらしい」とも伝え、「国や県の補助金が下り次第、金庫開けの作業を始めるそうだ」と報じた。大震災によって日本人の真面目で強い精神力がクローズアップされている。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)
http://news.livedoor.com/article/detail/5500981/



ロケットニュース24
瓦礫の中に屋外風呂を作りたくましく生きる被災者 / 海外紙「これが日本の強さの証」

先日、イギリスのタブロイド紙「Daily Mail」で、被災者たちのたくましさを写し出す写真が紹介された。

そこには、瓦礫の中に作られた共同屋外風呂に浸かる男性たちが写っており、その様子からすると、恐らくガスが止まってろくに体も洗えなかった中、やっと入れた屋外風呂だったのだろう。

この写真は宮城県の南三陸町で撮られたもので、Daily Mailは「これは立て続く恐ろしい災害を共に助け合って克服していくという日本人の強靭な精神を示している」と日本の強さを書き表している。

また、この記事へのコメントとして次のようなものもある。

「なんて凄い人たちなんだ。これが私たちイギリス人だったら、ただただ嘆いていたことだろう。しかし日本人は違う。日本人はこんな大変な状況の中でも、全力で頑張り続けている。頭を高く掲げ、日本人としての尊厳を忘れなかった日本の人々。私はあなた方に敬意を表します」

どんなつらい状況下でも、明日を信じ、たくましく生きる日本人。どうやら日本の強さは、いろんな形で世界に刺激を与えているようだ。
(文=田代大一朗)
http://news.livedoor.com/article/detail/5502196/

 HOME 

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード