FC2ブログ

Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

脳腫瘍

Posted by Junichi Kawagoe on 02.2011 メルマガ「癌の基礎知識」より   0 comments   0 trackback
 【 脳腫瘍 】


 人口10万人に対して8~10人程度とされています。年令的には全脳腫瘍平均
 では55歳代がピークとなっています。

 脳腫瘍の種類と頻度では、神経膠腫が全脳腫瘍の34%で第1位を占め、第
 2位には髄膜種の23%、第3位には下垂体腺腫の16%となっています。

 症状としては、頭痛の程度が徐々に強くなったり、嘔吐の頻度が増えてきた
 り、歩き方や話の内容や話し方がおかしくなってきた場合には医師の診察を
 受けましょう。このような症状は脳腫瘍以外の原因でもおこることがありま
 すが、注意が必要です。

 脳腫瘍をおこす症状には、腫瘍自体が神経を圧迫したり壊したりする局所症
 状と、限られた頭蓋内スペースの中で腫瘍が大きくなることによりおこる頭
 蓋内圧亢進症状(ずがいないあつこうしんしょうじょう)があります。



今日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
 1kb-sozai-067.gif To subscribe: 癌の基礎知識
スポンサーサイト



今日の記事

Posted by Junichi Kawagoe on 02.2011 今日の記事   0 comments   0 trackback
●ホテルで休息に社員はカンカン

 こんな男がトップでは、原発事故は収束しないのではないか。東京電力の清水正孝社長(66)のことだ。16日から21日までの1週間、“過労”を理由に「対策本部」を離れ、ゆっくり“休息”していたことが明らかになった。
 原発事故の現場では作業員が決死の覚悟で働いている。東電本社の社員たちも、会社に泊まり込んでいる。彼らに言わせれば「なにが過労だ!」だろう。
 政府と東電との合同「対策本部」は15日、東電本社の2階に設置された。清水社長は副本部長に就いたが、翌日から姿を現さず、社長室で休んでいた。
「疲れがたまり、医師から休むように言われた」(東電広報)らしいが、点滴などの治療を受けたわけではない。夜は近くのホテルに泊まっていた。1週間も「対策本部」に顔を出さなかったため、一時は「自殺説」まで飛び交った。
 初日にダウンとはヤワすぎるし、あまりに無責任だ。いったい、どんな人物なのか。

●タナボタでトップの傍流社長

「そもそも清水社長は、“棚ぼた”でトップに就いた男です。東電は、東大卒の総務部出身がエリートコース。歴代社長はみな東大卒です。ところが、清水社長は慶大卒で、資材部出身。傍流なのです。そんな彼がトップに就いたのは、02年に原発の事故隠しが発覚し、社長経験者3人が引責辞任したことで人事が大きく狂ったからです。清水社長が評価されたのは、資材部長時代、コストカットに成功したことくらい。問題は清水社長に当事者能力がないことです。資材部はノンビリした部署だけに、緊急事態に対処する訓練がされていないし、原子力の専門的な知識もないから判断が下せない。本人は明るくハキハキした性格ですが、原発事故に対応するのはムリです」(東電関係者)
 社長の休養を隠しつづけた東電も東電。現場の作業員が気の毒だ。
(日刊ゲンダイ2011年3月29日掲載)

--------------

 原子力発電所の用地買収や反対派の説得交渉は暴力団や悪徳ブローカーの格好の金づるとなるため、一民間企業の東電社員にそれを抑え込むことは困難だ。そのため、「蛇の道は蛇。闇社会に顔が利く組織や人物に頼らざるを得ない」(東電の元幹部)となる。
 東電の用地買収に関わった土地ブローカーが語る。
「電力会社はどれほど反対があっても発電所を作らなくてはならない。工作に注ぎ込むカネも潤沢だ。だから、ゴネる側も交渉を代行する側も要求が膨れあがる。
 関西電力の話だが、1990年代に進められた石川県の珠洲原発建設計画(2003年に中止)の用地買収に協力した暴力団組長が、見返りとして関電に30億円を要求したことが明らかになった。民間同士の取引なので事件化することはほとんどないが、この種の話は東電でも腐るほどあった」
 東京電力に警察・公安関係組織の天下りが多い理由もここにある。
「彼らを受け入れるのは、暴力団やブローカーの要求がエスカレートするのを防ぐため。いわば用心棒役です」(前出の元幹部)
※週刊ポスト2011年4月8日号

---------------

 福島第一原発事故の影響で、放射性物質による汚染が危惧されるなか、関東地方の水道水には放射性ヨウ素が検出された。その汚染は野菜や農作物にも及んでいる。
 枝野幸男官房長官は、現在検出されている数値であれば、水や野菜を摂取しても、「ただちに影響はない」とさかんに口にしている。官房長官のみならず専門家もたびたび口にするが、しかし、これこそ疑うべきだと、野村大成大阪大学名誉教授はいう。
「枝野官房長官や原子力安全・保安院による“ただちに健康に影響はない”というのは、事故のたびに国民を安心させるため使われる言葉。欺くための言葉に聞こえます。すぐわかる影響、すなわち急性障害への懸念は、これまでの事故例でも、現場の作業員や救援等で現場に立ち入り大量被曝(1000ミリシーベルト以上)したかたたちに限られます。住民にとって問題になってくるのは、“忘れたころにやってくる体内被曝”なんです」
 水や野菜など食物を介して体内に放射性物質がはいり込んで起こる体内被曝。放射性物質の中には種類により体内の特定の臓器に集中的に蓄積されるものもあり、摂取し続けることによって、長期間、体の中から放射線を浴び続けることになる。今回、検出された放射性ヨウ素もそのひとつだ。前出の野村名誉教授はこう説明する。
「セシウムは半減期が30年と長いですが、体外へと排出されやすいので、そこまで問題ではありません。住民、特に幼児にとって問題なのはヨウ素131という放射性物質。半減期は8日間と短いのですが、甲状腺に集中して集まってしまうので、子供の成長に最も重要な甲状腺の大量被曝につながります。成長期の子供にとってその危険性は無視できません。細胞分裂が盛んで、大人よりも放射線による影響を2~3倍も受けてしまうんです」
※女性セブン2011年4月14日号

------------------

 福島原子力発電所で事故が発生し20日余りが経過したが、日本が事態収拾に韓国人専門家を参加させないことについて、「日本は唯一の隣接国である韓国に対し、あまりにも無責任なのではないか」という批判の声が巻き起こっている。

 人体に影響を及ぼすほどではないが、既に韓国内8カ所で放射性物質のキセノン・ヨウ素・セシウムが検出されている。福島原発から漏れ出た放射性物質が海水に溶け、海流に乗り韓国周辺の海洋生態系に影響を及ぼすかもしれないという懸念が取りざたされ、韓国国民の不安は高まっている。26日から慶尚南道統営市で開幕した「2011統営国際音楽祭(TIMF)」で、これに参加する予定だったオーストリアのオーケストラ団は「日本の放射線による恐怖があるため、(日本と近い)韓国での公演をキャンセルする」と通知してきた。韓国が日本と近いという理由だけで「危険国家」扱いされたということだ。

 それにもかかわらず、日本政府は米国やフランスの専門家は受け入れながらも、韓国人専門家の入国を受け入れていない。外交部(省に相当)関係者は「日本は韓国人専門家が事態収拾の助けにならないと判断した可能性もあるが、韓国は既に日本の原発事故によりかなりの影響を受けているのだから、十分な情報を提供するのが隣国としての道義的責任」と話している。

金真明(キム・ジンミョン)記者

-------------

 TOKIOが出演する『ザ!鉄腕!DASH!!』(日本テレビ系)の人気コーナーの「DASH村」に、存続の危機が迫っている。
 DASH村は福島第一原発の事故を受け、退避指示が出ている20km圏内ではないものの、屋内退避区域の30km圏内にあるのだ。開村以来、農業指導してくれていたおじいちゃんや動物たちはいったいどうしているのか。本誌は様子を取材するため、許可を得て、村へと向かった。
 DASH村のある福島県浪江町にはいると、のどかな山あいの集落が続くのだが、人の姿はもちろん、車もまったく見かけることはない。家にはカーテンがかかっていたり、室内には洗濯物が見えたりと、生活の痕跡はあるものの、人のにおいがまったくしない、まるでゴーストタウンのよう。
 ようやくDASH村の前に到着したが、門は固く閉ざされ、「立ち入り禁止」の貼り紙がされている。外から中の様子をうかがうことはできないが、人や動物の気配はまったくなかった。番組でメンバーに大工仕事を教えた島崎英雄棟梁に話を聞いた。
「スタッフともしばらくして連絡が取れたけど、みんな無事に避難したということだけ聞いてます。そのときに動物も怪我なく無事だと聞きましたが、その後、村から避難させたのか、いま動物がどこにいるのかは聞いてないのでわかりません」
※女性セブン2011年4月14日号

膨大な気象データをグラフで閲覧できるサイト

Posted by Junichi Kawagoe on 02.2011 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback
 

膨大な気象データをグラフで閲覧できるサイト「WeatherSpark」

 あとで読む Clip to Evernote   
WeatherSpark
WeatherSpark

気象情報が大量に調べられるサイト


WeatherSpark 」は気象情報をやたらと調べられるサイトです。

過去5年分くらいの天気や風量、気温の変化などがグラフで閲覧することができます。
毎年の平均データもありますので、今後の気温などの予測も見られますよ。

地図が用意されていて、調べたい地点を指定すると、その場所のデータがずらりと表示されます。
http://20kaido.com/archives/2696310.html

http://weatherspark.com/#!graphs;a=Japan/Osaka-shi

News out of English Newspaper

Posted by Junichi Kawagoe on 02.2011 News Out of English Newspaper   0 comments   0 trackback
 - PREMISES RELOCATED TO THE FOLLOWING URL -


News
http://eijishinbun.blog134.fc2.com/blog-category-12.html

今日の友人へのメールより

Posted by Junichi Kawagoe on 02.2011 My Diary   0 comments   0 trackback
東電の下請け業者でしょうか。テレビでのインタビューに答えるその淡々としたその言葉に、言葉も出ませんでした。
今日の日記にも書いたように、彼らは個々の放射能測定装置なしで、まるで被爆から丸裸のような状態で食事も水も寝るところさえ満足に与えられずに私たち日本人、さらには世界中の人々のために尽くしてくれていたとは。絶句しました。とともに、満足に私たちの前に姿を見せることさえしない、先日入院した東電の社長、設計、安全にかかわった人々に言いようのない悔しさを感じています。

今、実は、日々の忙しさをこなすのに精一杯で、何もボランティアにかかわれない自分のふがいなさに肩を落としている自分がいます。

西成で日雇いで人を雇い、ピンはね搾取していた建設会社をしていた日々...
会社をたたんでから、同じ西成あいりん地区でホームレスさんたちに毎週土曜日にボランティアで炊き出しをする友人の手伝いをしていた数年間。

そして今はというと、自分のことで精一杯の毎日が...

110323-2304.jpg 

とくに原発に関しては本当に天災と言えるのだろうか、と疑問をいだきつつ、この被災地での卒業式の男の子の顔を見ると胸にこみ上げてくるものがあります。正直パソコンの前で、先ほど涙を流しました。
 HOME 

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード