FC2ブログ

Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

スポンサーサイト

Posted by Junichi Kawagoe on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Journal Vol. 145

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 Today in History / Daily Report   0 comments   0 trackback

937e4d3c-s
         
.....Today's My Diary



My Twitter:
https://twitter.com/JunichiKawagoe



TODAY'S TOP STORIES
=========================

[NATIONAL NEWS]
Hatoyama OKs high postal savings cap
The Hatoyama Cabinet decides to accept a plan to double the postal savings cap to ¥20 million, as proposed by postal reform minister Shizuka Kamei.
[MORE] ->
http://search.japantimes.co.jp/mail/nn20100331a1.html

---

[NATIONAL NEWS]
Unsolved shooting of NPA chief blamed on Aum
Police release a report blaming Aum Shinrikyo for the 1995 attempted assassination of the nation's top police officer, announcing unsubstantiated "findings" in the unsolved crime whose statute of limitations has expired.
[MORE] ->
  http://search.japantimes.co.jp/mail/nn20100331a2.html

---

[NATIONAL NEWS]
Japanese man faces execution in China
Beijing has notified Tokyo of the imminent execution of a Japanese man sentenced to death for smuggling drugs.
[MORE] ->
  http://search.japantimes.co.jp/mail/nn20100331a3.html





【前日】  【翌日】 

【今日は何の日】3月31日



    教育基本法・学校教育法公布記念日、普通選挙法成立日、そばの日(毎月)
    エッフェル塔の日

    ▲エッフェル塔、完成(1889)
    ▲メルセデス、登場。オーストリア・ハンガリー帝国のニース総領事からの
     注文品。ドイツ技師ゴットリーブ・ダイムラーの製作で、5.9lのエンジンを
     搭載。車名は依頼人の娘の名から(1901)
    ▲鉄道国有法公布(1906)
    ▲アルコール専売法公布(1937)
    ▲東京駅構内の人力車廃業(1938)
    ▲第2次大戦も激化し、松竹少女歌劇団、女子挺身隊に(1944)
    ▲第1回の農地買収を実施(1947)
    ▲学校教育の6-3-3-4制発足(1947)
    ▲東京消防庁が火災専用電話「119番」を設置(1949)
    ▲東京で4歳の幼児誘拐。吉展ちゃん事件(1963)
    ▲日本の総人口1億を越す(1966)
    ▲赤軍派9人が日航機よど号をハイジャックし北朝鮮へ向かうが、対空放火と
     ミグ戦闘機の追跡にあって南下し、韓国の金浦空港に着陸する。犯人たちは
     3日間にわたり機内にたてこもる(1970)
    ▲ピンク・レディ最終公演(1981)
    ▲干ばつのモザンビークで餓死10万人越す(1984)
    ▲福岡ドーム完成(1993)
    ▲北海道・有珠山、23年ぶりに噴火(2000)

    誕生:デカルト(哲学者1596) ハイドン(作曲家1732) 朝永振一郎(物理学者1906)
       永井路子(作家1925) 無着成恭(教育者1927) 大島渚(映画監督1932)
       村松英子(1938) クリストファー・ウォーケン(俳優1943) 
       館ひろし(俳優1950) 筒井道隆(俳優1971)

    誕生花:くろたね草 (Nigella Damascena)   花言葉:夢路の愛情





<松下幸之助一日一話> PHP研究所編
道は無限にある
お互い人間というものは、常にみずから新しいものをよび起こしつつ、なすべきことをなしてゆくという態度を忘れて はならないと思います。お互いが、日々の生活、仕事の上において、そういう心構えを持ち続けている限り、1年前と今日の姿にはおのずとそこに変化が生まれ てくるでしょうし、また1年先、5年先にはさらに新たな生活の姿、仕事の進め方が生まれ、個人にしろ事業にしろ、そこに大きな進歩向上がみられるでしょ う。大切なことは、そういうことを強く感じて、熱意をもって事に当たるという姿勢だと思います。そうすればまさに“道は無限にある”という感じがします。

philippines_mw.gif
スポンサーサイト

Daily Report

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 Today in History / Daily Report   0 comments   0 trackback
20%変形Wednesday, March 31, 2010

( Weather )  Fine
( wind )  Nothing
(Temperature )  Not so much cold


======================


【Today's task finished】

My own tasks or jobs only

Bessie:
Taking Kiyoshi to and from nursery school
Buying materials for cooking
Cooking
Delivery to Philippine consulate and others
Working for evening shift part-time job Shinobu
----------------------

【Today's business hours: Usual opening 11am-9pm Currently open 7 days a week】

Today's Open:  5:00am - Junichi
Today's Close:  Just before 8:00pm - Junichi
The time temporally closed today:  8pm to close time
----------------------

【Today's incident】


----------------------

【Private incident】


----------------------


【Today's self-reflection】



======================

【Tomorrow's plan】

Routine work
Etc.
======================

【Note】



w-b


Today's 英字新聞 翻訳、解説 Vol. 30

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 Today's 英字新聞 翻訳、解説   0 comments   0 trackback
英字新聞を始めるにあたって:
http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/blog-entry-469.html

Cited New York Times By CLIFFORD J. LEVY
Published: March 29, 2010 翻訳:川越潤一


【見出しと本文記事】
Moscow Attack a Test for Putin and His Record Against Terror

MOSCOW — The brazen suicide bombings in the center of Moscow confronted Prime Minister Vladimir V. Putin with a grave challenge to his record of curbing terrorism, and raised the possibility that he would respond as he had in the past, by significantly tightening control over the government.

【引用記事】
http://www.nytimes.com/2010/03/30/world/europe/30moscow.html
上記リンク期限切時: http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/blog-entry-864.html

【単語、解説】

<英字新聞読解を難解に見せる見出しの解説>
http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/blog-entry-844.html

S...Moscow Attack
V...is 本文では省略されています
C...Test
M...for Putin and His Record Against Terror

直訳が
モスクワ攻撃はテロに対するプーチンと彼の記録のためのテストである
となります。

-------

brazen: 真ちゅう(brass)製の、厚かましい、図々しい ★英字新聞頻出
suicide bombing: 自爆テロ(自分が爆弾を抱えて攻撃する)★英字新聞大頻出
crononft A with ~:  A を~と対決させる、A ~を突きつける
(例)The investigator confronted the defendant with the evidence. ( 取調官は被告に証拠を突きつけた)

grave: (責任・問題などが)重大な、厳粛な
grave challenge to his record of curbing terrorism: A to ~ で、「Aへの~」 と覚えてください。

curb: (道路の)縁石、縁 / 抑制する、食い止める
(注)curveが「曲線、(野球の)カーブボール」、carveが「刻む、彫る」

訳せますでしょうか?
raised the possibility that he would respond as he had in the past
まず、主語はThe brazen suicide bombingsです。
as he hadは過去完了形で、この後ろのrespondが省略されています。
raise: 引き上げる
respond: 答える、反応する
つまり、
彼は過去に反応した(対応した)ように、(今回も)反応する だろう(would) 可能性(possibility) を引き上げた
ということです。

significantly: 著しく


(●ゝω・)~☆ ここで、英単語を沢山、しかも、さまざまな各英単語を正確に覚えるコツを。。。

各単語和訳を毎回載せていますが、本当は、これではだめなんです。
だから、私は毎回、単語は目くじら立てて覚えなくてもいいと、言ってきたんです。

英字新聞のすごいところ: 僕が英字新聞をこよなく愛する訳
大事な単語は紙面上で毎回接するうちに嫌でも覚えますし、ひとつの単語の名詞形、形容詞形、動詞形等、色々な形に接するうちにその語の本質的な意味が見えてきます。
英字新聞は、私たち日本人が、名詞として頭の中にこびりついている単語を平気で動詞として、形容詞として使う、というような感じの例が多々見られます。
初めは戸惑いますが、実はこれが僕ら日本人的英語の脳の英語的本質理解力への改革にすごく効果的なんです。
http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/blog-entry-847.html

英字新聞に限らず、読解の鍵は、 ”単語推定能力” にあると、考えています。
  significantly: 著しく
ただ、これだけ丸暗記は本当にしんどいです。何万語とある語を覚えるには、社会人であり、学生ではない、時間に限りある僕らには不可能に近いです。それだけで人生が終わってしまいそうです。

それなら、毎日どんどん英字新聞を読んでいくほうが、断然楽しいですし効果的です。
実際、英語勉強中ではないネイティブの人が毎日読んでいるのです。つまり、興味深く面白いのです。

話は戻りますが、
  significant: 重要な
これだけでOK。他の形容詞や副詞など、そんなに形は変わらないのですから推察できます。
当たり前のことですが、英語力の上がらない人の中に、実際、各変化形をすべてメモして各単語を別々に必死で覚えようとしている人がいます。これも当たり前ですが、反対語、類似語、他。。。いくらでも広がっていきます。

ここで、又英字新聞の恐ろしくすごいところ。。。
英字新聞は腹が立つほど類似語の嵐です。
なぜなら、英語の本質でもある、同じ語を使うのを嫌がるということが、異常なほど顕著に見られるからです。
各紙競い合い、英文もユーモアに富み、こねくり返していることも少なくありません。嫌でも読解力が上がります。
ある日、ネイティブの読む本場のマガジンがなんとも平易で物足らなく感じることに気づきます。

【和訳】
モスクワのテロ、プーチンとその実績への試練

モスクワ - モスクワ中心地での大胆な爆弾テロはウラジミール・V・プーチンにテロを抑える実績作りへの厳しい試練を与えた。そして今回の事件は、政府への強力な締め付けによる、過去彼がしてきたような対応に進む可能性を引き上げた。

【あとがき】
本日はJapan Timesではなく、本場New York Timesの記事です。
いかがでしたでしょうか。

PS
Sorry for my a couple days' silences.
休日明けのレスポンスの悪さをお許しください。
では、ほんじつより、A news a day ということで、出来る限り努力いたします。
本日も最後までお読みいただき、有り難うございました。

(^_-)-☆ I appreciate and admire your following every day ♪
Hapon


バックナンバー
http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/blog-category-13.html

路地裏の猫ろびeigo! 参加募集中!
http://smcb.jp/group/11878

Today's 英字新聞 翻訳、解説 Another Edition (番外編) 英単語を沢山、正確に覚えるコツ

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 Today's 英字新聞 翻訳、解説   0 comments   0 trackback

(●ゝω・)~☆ ここで、英単語を沢山、しかも、さまざまな各英単語を正確に覚えるコツを。。。

各単語和訳を毎回載せていますが、本当は、これではだめなんです。
だから、私は毎回、単語は目くじら立てて覚えなくてもいいと、言ってきたんです。

英字新聞のすごいところ: 僕が英字新聞をこよなく愛する訳
大事な単語は紙面上で毎回接するうちに嫌でも覚えますし、ひとつの単語の名詞形、形容詞形、動詞形等、色々な形に接するうちにその語の本質的な意味が見えてきます。
英字新聞は、私たち日本人が、名詞として頭の中にこびりついている単語を平気で動詞として、形容詞として使う、というような感じの例が多々見られます。
初めは戸惑いますが、実はこれが僕ら日本人的英語の脳の英語的本質理解力への改革にすごく効果的なんです。
http://junichikawagoe.blog109.fc2.com/blog-entry-847.html

英字新聞に限らず、読解の鍵は、 ”単語推定能力” にあると、考えています。
  significantly: 著しく
ただ、これだけ丸暗記は本当にしんどいです。何万語とある語を覚えるには、社会人であり、学生ではない、時間に限りある僕らには不可能に近いです。それだけで人生が終わってしまいそうです。

それなら、毎日どんどん英字新聞を読んでいくほうが、断然楽しいですし効果的です。
実際、英語勉強中ではないネイティブの人が毎日読んでいるのです。つまり、興味深く面白いのです。

話は戻りますが、
  significant: 重要な
これだけでOK。他の形容詞や副詞など、そんなに形は変わらないのですから推察できます。
当たり前のことですが、英語力の上がらない人の中に、実際、各変化形をすべてメモして各単語を別々に必死で覚えようとしている人がいます。これも当たり前ですが、反対語、類似語、他。。。いくらでも広がっていきます。

ここで、又英字新聞の恐ろしくすごいところ。。。
英字新聞は腹が立つほど類似語の嵐です。
なぜなら、英語の本質でもある、同じ語を使うのを嫌がるということが、異常なほど顕著に見られるからです。
各紙競い合い、英文もユーモアに富み、こねくり返していることも少なくありません。嫌でも読解力が上がります。
ある日、ネイティブの読む本場のマガジンがなんとも平易で物足らなく感じることに気づきます。

Moscow Attack a Test for Putin and His Record Against Terror

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 News Out of English Newspaper   0 comments   0 trackback
New York Times

By CLIFFORD J. LEVY
Published: March 29, 2010



MOSCOW ― The brazen suicide bombings in the center of Moscow confronted Prime Minister Vladimir V. Putin with a grave challenge to his record of curbing terrorism, and raised the possibility that he would respond as he had in the past, by significantly tightening control over the government.

The explosions Monday, set off by female suicide bombers in two landmark subway stations, killed at least 38 people and wounded scores of others, touching off fears that the Muslim insurgency in southern Russia, including Chechnya, was once again being brought to the country’s heart.

The attacks during the morning rush hour seemed all but designed to taunt the security services, which have been championed by Mr. Putin in the decade since he took power in Russia. The first one occurred at the Lubyanka subway station, next to the headquarters of the Federal Security Service, also known as the F.S.B., the successor agency to the Soviet-era K.G.B. that was led by Mr. Putin in the late 1990s.

Mr. Putin, the former president and still Russia’s paramount leader, has built his reputation in part on his success in bottling up the Muslim insurgency in southern Russia and preventing major terrorist attacks in the country’s population centers in recent years. If the bombings on Monday herald a renewed campaign by insurgents in major cities, then that legacy may be tarnished.

The attacks could also throw into doubt the policies of Mr. Putin’s protégé, President Dmitri A. Medvedev, who has spoken in favor of liberalizing the government, increasing political pluralism and dealing with terrorism by addressing the root causes of the insurgency.

While Mr. Medvedev has not yet put in place many major changes, Mr. Putin has generally allowed him to pursue his course. More terrorism, though, could cause Mr. Putin to shove Mr. Medvedev aside and move the security-oriented circle of advisers around Mr. Putin to the forefront.

“Putin said, ‘One thing that I definitely accomplished was this,’ and he didn’t,” said Pavel K. Baev, a Russian who is a professor at the International Peace Research Institute in Oslo.

“My feeling is this is not an isolated attack, that we will see more,” Mr. Baev said. “If we are facing a situation where there is a chain of attacks, that would undercut every attempt to soften, liberalize, open up, and increase the demand for tougher measures.”

Mr. Putin on Monday limited his comments largely to vows to destroy the terrorists who organized the attacks, who have not been identified, but who the Russian authorities said they suspect came from Chechnya or neighboring regions in the Caucasus Mountains. But when he last faced a spate of such violence, in 2004, he reacted with a sweeping reorganization of the government that he said would unite the country against terrorism, but also concentrated power in the Kremlin.

He pushed through laws that eliminated the direct election of regional governors, turning them into presidential appointees, and made it all but impossible for political independents to be elected to the federal Parliament. He also increased the strength of the security services.

Boris I. Makarenko, chairman of the Center for Political Technologies in Moscow, a research organization, cautioned that it was too soon to speculate whether Mr. Putin might feel the need to clamp down. Mr. Makarenko said he believed that Mr. Putin’s reputation had not suffered badly because of terrorist attacks early in his tenure as president.

But Mr. Makarenko noted that the bombings in the Moscow subway came as Russia’s financial problems had been agitating the government. Protests have broken out in some major cities, and the opposition, while still relatively weak, has been gaining some support.

“The public has become more skeptical about the government in general in recent months, due to the government’s limited ability to tackle the effects of the economic crisis, to the inefficiency and misbehavior of the police, and other issues,” he said. “These terrorist attacks might be another piece in the efforts of those who want to go after the government.”

The subway system in Moscow is one of the world’s most extensive and well managed, and the bombings on Monday spread anxiety that is unlikely to dissipate for some time. For many people here, the day’s events recalled the tense times in the early part of the last decade when the city, including the subway, was hit with several terrorist attacks.

While the Muslim insurgency has not subsided in recent years, major attacks outside the Caucasus region had been unusual, and in April 2009, the Kremlin even announced what it described as the end of special counterterrorism operations in Chechnya.

But in November 2009, terrorists bombed a luxury passenger train that was traveling in a rural area from Moscow to St. Petersburg, killing 26 people. Last month, a Chechen rebel leader, Doku Umarov, threatened in an interview on a Web site to organize terror acts in Russian population centers.

“If Russians think that the war is happening only on television, somewhere far off in the Caucasus, and it will not touch them, then we are going to show them that this war will return to their homes,” he said.

Mr. Medvedev, who took office in 2008, has called for a somewhat different tack on the insurgency, saying that the government should aggressively hunt down the terrorists, but also focus on the poverty and government malfeasance that he contended nurtured extremism.

Last June, Mr. Medvedev visited the region and gave an unusual speech in which he seemed to offer an implicit rebuff to the uncompromising Putin strategy.

“It is no secret to anyone here that these problems in the North Caucasus, and in the south of our country in general, are systemic,” Mr. Medvedev said. “By saying that, I am referring to the low living standards, high unemployment and massive, horrifyingly widespread corruption.”

Mr. Medvedev also appointed a new leader of Ingushetia, a Muslim region, who echoed his belief that hard-line measures would only stir a backlash.

On Monday, though, some senior members of Mr. Putin’s party, United Russia, were already suggesting that the government needed to adopt a stern new plan to combat terrorism.

Vladimir A. Vasilyev, chairman of the security committee in Parliament, lashed out at law-enforcement authorities, saying that they should be punished for allowing the attack.

“I am convinced that all those who failed to carry out their duty will bear responsibility,” he said, adding that current laws were “ineffective.”

For his part, Mr. Medvedev voiced only a determination to catch those behind the attacks. “We will continue our counterterrorist operations with unflinching resolve until we have defeated this scourge,” he said.

Reporting was contributed by Ellen Barry, Andrew E. Kramer, Michael Schwirtz and Yulia Taranova.


This article has been revised to reflect the following correction:


Correction: March 31, 2010

A map on Tuesday with the continuation of an article about the Moscow subway station bombings misidentified two subway lines. The line that crosses the Moscow River and passes the Lenin Library is Serpukhovsko-Timiryazevskaya, not Zamoskvoretskaya. The line that crosses the Moscow River and passes Red Square is Zamoskvoretskaya, not Lyublinskaya.

本日目に留まった文章より。。。

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 英語上達法 Improving Our English   0 comments   0 trackback
The moment I wake up 朝起きた瞬間 
Before I put on my makeup お化粧する前に
I say a little prayer for you あなたのこと祈るの
While combing my hair, now 髪をとかしてる時も
And wondering what dress to wear, now どの服着ようか迷ってる時も
I say a little prayer for you あなたのこと祈ってる

Forever Forever, and ever you'll stay in my heart
and I will love you ずっとずっとあなたはわたしの心の中に
ずっと愛してる
Forever Forever, and ever we never will part
Oh, how I love you ずっとずっと そして決して離れない 大好きよ
Together Together, forever that's how it must be
To live without you 一緒、一緒、ずっと一緒じゃなくちゃ
Would only mean heartbreak for me
あなたと一緒じゃなくちゃやって行けない
I run for the bus, dear バスに乗り遅れないため走ってる時も
While riding I think of us, dearバスの中でもあなたのこと考えてる 
I say a little prayer for you あなたのこと祈ってる
At work I just take time 仕事中も 祈りに覚えて
And all through my coffee break-time 休憩中はずっと 
I say a little prayer for you あなたのため祈ってる

GoogleがIE6へのサービスを打ち切ると

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 PC に関するメルマガより Tips for PC   0 comments   0 trackback
◆ 未だにIE6を使っている人がいますか?
 3月1日にIE6でGoogleサイトとGoogleドキュメントのサポートがなくなりました。
 3月13日にはYouTubeのサポートがなくなりました。
 今後はGmailもサポートされなくなるとの事です。

◆ まだ使えるかもしれませんが、Googleの新しい機能は使えません。
 早くIE8に更新しましょう。IE8は速度も早いし新しい機能がおおくあります。
 こちらに新しい機能を紹介しています。
 http://blog.canpan.info/pctech/archive/533

【 受信メールの文字の位置がバラバラ 】

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 PC に関するメルマガより Tips for PC   0 comments   0 trackback
<Q>

 メールマガジンで、文字で絵を書いているものがありますが、
 自分のパソコンで見ると、文字の位置がバラバラになっていて絵
 に見えません。どうすればいいのでしょうか?


<A>

 メールマガジンを受信したとき、文字が崩れているメールの場合
 受信したメールを読む際のフォントを変更します。
変更の方法は次のとおりです。

 メールの文字表示で、等幅にチェックを入れます。
 「表示」→「文字のサイズ」→「等幅」
 バージョンによって、うまく動作しないときは、「ツール」-
 「オプション」-「読み取り」タブで「フォント」を指定。
 フォントの指定で、「P(プロポーショナルフォント)」がつい
 ていないフォントに指定しなおします。

【 たらこ 】

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
 たらこはスケトウダラ(助宗鱈)の卵巣の塩蔵品です。

 たらこもほかの魚の卵と同じように蛋白質、ビタミン、ミネラル
 は親の魚より豊富といわれています。

 特に、たらこに含まれているビタミンBやビタミンEは疲労回復
 や若返り効果があり、ナイアシンは美白効果をもたらし、アルギ
 ニンは動脈硬化予防になるなどともいわれています。

 さらに、パントテン酸が多く含まれ、若さを保つはたらきがあり
 ます。

 それと、たらこは亜鉛を多く含みます。亜鉛が不足すると免疫機
 能の低下や味覚異常などの症状として現れたりもしますので、と
 ても重要な元素です。

 ただし、魚卵の塩蔵品ですので、塩分とコレステロールが多少多
 いのでその点の注意は必要です

 最後に、たらこには、ナトリウムが多いという欠点はありますが、
 亜鉛を極めて多量に含むので味覚異常や不妊症に効果があります。


 おすすめ度:★★


 効能:動脈硬化予防 疲労回復 老化防止 不妊症 
    味覚障害

Today's Proverb

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 本日の英語の名言、ことわざ maxims   0 comments   0 trackback
Can anyone ever remember love?
It's like trying to summon up the smell of roses in a cellar.
You might see a rose, but never the perfume.

私達はいったい昔の恋を想い出すことができるもんでしょうか。
それは、言ってみれば、穴蔵で一生懸命になって、バラの香りを呼び起こそうとするようなもんです。
つまり、バラの花は見えるかも知れませんが、かぐわしいバラの香りは、絶対にかぐことはできません。

Arthur Miller ( アーサー・ミラー : 1915-2005 )

Today's Eng. Expression and Word

Posted by Junichi Kawagoe on 31.2010 本日の Eng. Expression & Word   0 comments   0 trackback
Think of it as exercise.

それを運動だと思いなさい。

think of A as B

AをBと考える[見なす]



(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


Okidoki:アメリカの俗語で、「全てOK」というような時に使います。
OKと同じでしょうか。

オキドキとかオーキドなんて発音します。
 HOME 

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。