FC2ブログ

Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

Journal Vol. 142

Posted by Junichi Kawagoe on 28.2010 Today in History / Daily Report   0 comments   0 trackback

937e4d3c-s
         
.....Today's My Diary



My Twitter:
https://twitter.com/JunichiKawagoe


TODAY'S TOP STORIES
=========================

[NATIONAL NEWS]
China holds suspect in 'gyoza' poisonings
Chinese police apprehend a 36-year-old man who allegedly poisoned frozen "gyoza" dumplings that were exported to Japan and sickened 10 people here two years ago, the official Xinhua news agency says, quoting the Ministry of Public Security.
[MORE] ->
http://search.japantimes.co.jp/mail/nn20100328a1.html

---

[NATIONAL NEWS]
Deportation rule troubles U.N. official
A recent government decision to deport only the parents of families without residency status, thus separating children from their mothers and fathers, flies in the face of the Universal Declaration of Human Rights, says Jorge Bustamante, the United Nations special rapporteur on the human rights of migrants.
[MORE] ->
  http://search.japantimes.co.jp/mail/nn20100328a2.html

---

[NATIONAL NEWS]
Foreign trio clear nursing exam hurdle
Two nurses from Indonesia and one from the Philippines cleared Japanese-language requirements and passed the national nursing exam, the Health, Labor and Welfare Ministry says.
[MORE] ->
  http://search.japantimes.co.jp/mail/nn20100328a3.html





【前日】  【翌日】 

【今日は何の日】3月28日



    スリーマイル島記念日、にわとりの日(毎月)

    ▲徳川家康、豊臣秀頼と会見(1611)
    ▲神仏分離令が出る。宗教界は大混乱になる(1868)
    ▲廃刀令(1876)
    ▲所沢で陸軍機が墜落。日本初の航空事故(1913)
    ▲札幌麦酒会社が隅田川、吾妻橋に日本初のビールガーデンを開く(1903)
    ▲市川房枝らが新婦人協会を結成(1920)
    ▲内村鑑三、没。70歳(1930)
    ▲スペイン内乱終わる(1939)
    ▲内務省、ディック・ミネら16名に改名を指示(1940)
    ▲アメリカ、ペンシルバニア州スリーマイル島の原子力発電所で、大量の
     放射能漏れ事故が発生(1979)
    ▲シャガール没。97歳(1985)

    誕生:ラファエロ(画家1483) 岩谷時子(作詞家1916) 
       邱永漢(作家・経済評論家1924) 利根川裕(作家1927) 
       色川武大(作家1929) 尾上松緑(歌舞伎俳優1913) 陣幕親方(1942)
       バーバラ寺岡(1945) 伊武雅刀(俳優1949) 石坂啓(イラストレーター1956)
       的場浩司(俳優1969) 水野真紀(女優1970) 松雪泰子(女優1972)
       小林彩子(女優1973) 神田うの(タレント1975)
       
    誕生花:はなえんじゅ (Robinia Hispida)   花言葉:上品





<松下幸之助一日一話> PHP研究所編
身を捨てる度胸
人生というものには、いろいろな問題があります。しかし、それらのことも過ぎ去ってみると、あのときに迷わないで やってほんとうによかったな、というような場合が多いのです。そこが大事なところだと思います。ある場合には迷うこともあるでしょう。しかし、しょせん 迷ってもお互い自分の知恵裁量というものは、ほんとうは小さいものです。だから、「これはもう仕方がない。ここまできたのだからこれ以上進んで結果がうま くいかなくても、それは運命だ」と度胸を決めてしまう。そうした場合には、案外、困難だと思っていたことがスムーズにいって、むしろ非常によい結果を生 む、ということにもなるのではないかと思うのです。

philippines_mw.gif
スポンサーサイト



RSP「さくら ~あなたに出会えてよかった~」

Posted by Junichi Kawagoe on 28.2010 お気に入り曲 Favorite Songs   0 comments   0 trackback
images2.jpg  RSP「さくら ~あなたに出会えてよかった~」

http://www.youtube.com/watch?v=NatHHSuml40

お気に入り曲 Favorite Songs



Can anyone ever remember love?
It's like trying to summon up the smell of roses in a cellar.
You might see a rose, but never the perfume.

私達はいったい昔の恋を想い出すことができるもんでしょうか。
それは、言ってみれば、穴蔵で一生懸命になって、バラの香りを呼び起こそうとするようなもんです。
つまり、バラの花は見えるかも知れませんが、かぐわしいバラの香りは、絶対にかぐことはできません。

Arthur Miller ( アーサー・ミラー : 1915-2005 )
アメリカ合衆国の劇作家

以下、本日読んだ記事より。。。
ある方の手記



昔、死に別れたことがあります。。。

後を追いたくなったことも事実です。
食事が出来ませんでした。

歳をとるにつれて経験したくないことも。。。
嫌でも経験しなくてはなりません。。。
まだまだ、そんな時があるのも分っています。。。
自分の番が来るまでに、後、何度。。。

彼女は自殺でした。
ビルの6階の自室のベランダから飛び降りて、地面に叩きつけられるまでずっと僕と彼女の携帯電話が通話状態でした。
最後の瞬間の音だけはなんとなく思い出せます。
勿論原因は僕にありました。

初めは嘘だと思っていました。
でも、やはり気になりマンションの下近くへすぐ行き、車を止めて数十分警察や救急車のサイレンが聞こえてこないか耳をすませていました。

何の騒ぎも聞こえてこない為、その当時、25人ほど抱える建設会社を持つ忙しい身だったので、仕事に戻りました。

数分後か、数十分後か、よく思い出せませんが、彼女の親しい知人から困惑と泣きながらの電話が入りました。

「聖子ちゃん、マンションから飛び降りたよ」

しかし、それでも僕はほとんど信じてはいませんでした。
その後も仕事を続けていました。

それが事実だと思い知らされたのは、その知人からの。。。

「浪速警察へ行ってあげて!」
「あんな寒いところへ一人きりで可愛そう」
「お願い」

そこまで言われて疑いながら、やっと警察署へ足を運んだ、ありえない冷たい私がいました。

しかし。。。
それは事実でした。

浪速警察の地下の広い、薄暗い、遺体安置所での 「下側になっているほうの顔は見ないほうがいい」 という担当官の言葉が、とても胸に突き刺さりました。

そして、彼女の遺書を手渡されたのですが。。。
そのすさまじい文面に息を呑みました。

僕への恨みの言葉は全くなかったように思います。
ただ、感謝の念が何度も、いろんな言葉でつづられていました。

一枚の縁がボロボロの便箋で、捨てようと思ったのか、くしゃくしゃでした。
そこへ、字の大きさがかなり不ぞろいで、筆圧の強くなったり、弱くなったりの。。。
書きなぐったような、又、文によっては丁寧にゆっくりと書いたような。。。

その文面一面に口紅がなぜか数箇所にわたって押し付けられていました。

後から解った事ですが、便箋にあった数箇所の切り傷は彼女が、死ぬ為に割ったガラスの破片で切ったものでした。

すぐに彼女のマンションの部屋へ行き、自分の合鍵で中へ入りました。

見られる光景ではありませんでした。

何時間にも渡って苦悩していた跡が机の上に残されていました。

粉々に割れて散らばったガラスの破片。。。
そのひとつをナイフ代わりにしようとした痕跡。。。
机一面の口紅や、その他の化粧品の塗りたくった跡。。。
何度も書き直したらしい、くしゃくしゃの便箋の山。。。

ベランダには、手すりを乗り越えるのに使ったと思われる化粧台の椅子がそのままになっていました。


最後に一番忘れられない光景は、帰る間際に何気なくのぞいた冷蔵庫の中にありました。

お店のものでは満足できない、自分好みに、トマトピューレやケチャップではなく、本物のトマトで僕が作らせた、お気に入りのスパゲティがひとつラップに包まれて残されていました。
その時、彼女の献身的な一途の愛を遅まきながらしっかりと感じました。
それと自分の信じられない冷淡さ、鈍感さにゾッとしました。

なぜその料理が残っているのかというと、覚えがありました。
数日前にわがままを言って僕が作らせたものでした。でも、仕事が入りそのまま部屋を飛び出していった時のものです。

これも後になって分った事ですが、あの後、彼女は何も食べていなかったようです。先ほどの知人から聞きました。

食事が出来なくなりました。

英字新聞

Posted by Junichi Kawagoe on 28.2010 英語上達法 Improving Our English   0 comments   0 trackback
本日目に留まった記事より。。。


興味がない分野の記事を読むのは日本語の新聞であっても辛いものがあります。

ですから、ご自分の好きな分野、詳しい分野の記事を探してそこから読んでみるのが第一歩です。最初は短めの記事を選ぶことも大切です。

記事を読んでいて「わからない、つまらない、難しすぎる」とある種のストレスを感じたら、その時点でもうその記事を読むのをやめて、次に読む記事を探しましょう。記事は豊富にあります。興味ある分野の記事を読んでいきましょう。


もし記事に知らない単語が出てきても、闇雲に辞書で調べずにどんどん読み進めてください。

意味が分からない単語でも文脈や写真などをヒントとして推測できる場合もありますし、記事を理解する上であまり重要ではない単語かも知れません。
辞書引きはどうしても気になる単語だけにとどめておきましょう。

「理解すること=和訳できること」というような先入観がいつのまにか植え付けられてしまっていますが、いちいち和訳する必要はありません。
英文を英語のまま吸収しながら読み進んでください。そして記事を読み終えて、それがどんな記事だったか、どんなことを言っていたかを完全でなくても簡単に思い返せれば、その記事を理解したことにしようではありませんか。

記事を読むにあたり基本的な文法の知識は必要ですが、受験のときに打ちのめされたような複雑で難解な文法や構文はまず出てきません。
ニュースは読者にわかりやすく書くのが基本だからです。もしそのような文に出会っても、無理に読解しようとはせずに読み飛ばしてしまいましょう。

できるだけたくさんの英文を読むことが重要です。英文ニュースを読むことをぜひ習慣にしてください。継続すれば、読むスピードは確実に上がり、理解できる英文量も増えていきます。知らない単語の推測精度も向上することでしょう。

Today's Proverb

Posted by Junichi Kawagoe on 28.2010 本日の英語の名言、ことわざ maxims   0 comments   0 trackback
Can anyone ever remember love? It's like trying to summon up the smell of roses in a cellar. You might see a rose, but never the perfume.

私達はいったい昔の恋を想い出すことができるもんでしょうか。それは、言ってみれば、穴蔵で一生懸命になって、バラの香りを呼び起こそうとするようなもんです。つまり、バラの花は見えるかも知れませんが、かぐわしいバラの香りは、絶対にかぐことはできません。

Arthur Miller ( アーサー・ミラー : 1915-2005 )
アメリカ合衆国の劇作家

Today's Eng. Expression and Word

Posted by Junichi Kawagoe on 28.2010 本日の Eng. Expression & Word   0 comments   0 trackback
be goneというのはhave goneということで「行ってしまった、消えた」。松井
選手の打席でアナウンサーがこんなふうに叫んだりします。

Going, going, it's gone!
(入るか、入るか、入った!)

ボールが外野フェンスを越えて消えた。つまり、ホームランです。


(*´I`)y─┛.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○.。o○


.next week:来週
  the month after next:再来月
  the year after next:再来年

・today next week:来週の今日
 =a week from today

・after two weeks:2週間経って
└過去の時を基準に

・two weeks later:2週間後
└過去または未来の時を基準に

cf:in two weeks
  two weeks from now
└現在を基準にして「(今から)2週間後」
 HOME 

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

02 | 2010/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード