Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

スポンサーサイト

Posted by Junichi Kawagoe on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食品、健康、美容: はちみつ

Posted by Junichi Kawagoe on 24.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 はちみつ 】


 はちみつは、ビタミンB6やビタミンCといったビタミン類や、
 カリウムなど自然のミネラルをたっぷり含んでいます。


 1.増血作用

 はちみつは増血作用があるとされています。

 鉄は血液中のヘモグロビンを形成するのになくてはならないもの
 です。

 葉酸は、ビタミンBの複合体の一つで、その増血作用のすばらし
 さから「増血ビタミン」とよばれています。この2つを含んでい
 ます。


 2.強肝作用。

 はちみつは強肝作用があると言われています。
 「抗脂肪肝ビタミン」と呼ばれるコリンや「老化防止ビタミン」
 と呼ばれるパテントン酸などの強肝物質が含まれているためだそ
 うです。

 コリンは脂肪肝(肝臓に脂肪がたまる病気)を予防します。


 3.血糖値を一定に保つ。

 はちみつはブドウ糖以外のあらゆる糖分の中で一番早く吸収され
 て、しかも、他の糖分とは異なり、血液中の糖分の量が多くなり
 すぎることはないとされています。

 はちみつの糖分は私たちの体が処理できる分以上に吸収されず、
 血液中の糖分の濃度を高めることはありません。そのため、血液
 中の糖分を上げることがないとされています。


 4.ダイエット効果。

 血液中の糖分は肝臓に送られてグリコーゲンとなって、蓄えられ
 ます。
 しかし、肝臓にも限度があり、一定量を過ぎると、余った糖分は
 グリコーゲンとしてではなく脂肪に変えられるのです。
 ですから、体内で分解されブドウ糖となる炭水化物や砂糖などを
 とりすぎると糖分が脂肪となり太ってしまうらしいです。
 それに比べ、はちみつの糖分はある一定量しか血液中に吸収され
 ませんので、同じ量をとっても脂肪となる率が非常に少ないとの
 ことです。

 とは言うものの、やはり、はちみつは、カロリー高め、ほどほど
 にしておいたほうがよいでしょう。


おすすめ度:★★★★


効能:増血作用 強肝作用 ダイエット



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif
スポンサーサイト

食品、健康、美容: えのき

Posted by Junichi Kawagoe on 24.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 えのき 】


 食物繊維が、とても豊富ですので、便秘解消に有効です。

 そしてカロリーも低めです。ダイエット中であれば、ピッタリの
 食品です。

 あわせて、タンパク質や脂肪の代謝をよくする、ビタミンB2も
 多く含まれますので、肥満の予防になります。

 特に注目できるのは、レシチンが豊富に含まれているとのことで
 す。

 最近、話題になっているレンチナンという物質は、抗がん作用が
 あると言われています。
 治療にも使われ始めていると言われています。

 えのき茸には、他のきのこ類より一番多く、このレンチナンが含
 まれているとされています。

 ガン予防はもちろん、抗がん作用もあるすごいきのこということ
 になります。

 ビタミンB1はエネルギー代謝に必要な成分で、成人病予防にな
 ります。
 水溶性ですので、汁ごと食べるのが効果的です。

 またビタミンDに変わるエルゴステロールも含んでいます。

 最後に、えのき茸には、コレステロールの排泄を促し、血中のコ
 レステロール値を下げてくれるエリタデニンという成分が含まれ
 ています。

 血中のコレステロールは肝臓で胆汁に作り替えられ、胆汁は脂肪
 分解のために腸に分泌されます。

 そして、胆汁は腸で脂肪を分解するために働くのですが、脂肪を
 分解すると再び体内に吸収されコレステロールになってしまいま
 す。

 このエリタデニンは、腸で胆汁と結合して体外へ排出し、胆汁が
 体内へ再吸収されるのを防ぎます。

 えのき茸はお肉を食べながらコレステロール対策できる食材とい
 うことになります。


おすすめ度:★★★★


効能:ガン予防(抗がん) ダイエット



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: みそ

Posted by Junichi Kawagoe on 10.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 みそ 】


 みその主原料である大豆は、良質のたんぱく質を豊富に含む食品
 であることは、みなさんご存知と思います。

 さらにみそは、発酵によって、大豆にはない、また、あっても少
 量のアミノ酸やビタミンなどが多量に生成され、栄養的にさらに
 すぐれた食品になっているといえそうです。

 大豆のたんぱく質は、酵素によって加水分解され、約30%がア
 ミノ酸になります。

 その中には生命維持に不可欠な必須アミノ酸8種すべてが含まれ
 ます。

 その他にも、炭水化物、脂質、灰分、ビタミン、カリウム、マグ
 ネシウム、繊維質など、豊富な栄養素が含まれます。

 また、研究結果からみそ汁摂取量と胃ガン死亡率の関係について
 の疫学調査の結果、みそ汁の摂取量が多くなるにつれて、胃ガン
 による死亡率が低下していることが明らかになっています。

 さらに、内視鏡検査の結果、みそ汁を毎日飲む人は、ぜんぜん飲
 まない人よりも胃潰瘍など胃の病気が、少ないことが報告されて
 います。

 ともかく、とてもたくさんのすばらしい成分が含まれています。


 簡単に箇条書きしますと

 1.タンパク質
   コレステロールの低下 血管の弾力保持 脳卒中の防止
 2.ビタミンB2
   体内の酸化還元を促進
 3.ビタミンB12
   造血作用 神経疲労防止
 4.ビタミンE
   過酸化脂質の生成防止 老化防止
 5.酵素
   消化を助ける
 6.サボニン
   過酸化脂質の生成防止 血中コレステロール等の低下
   動脈硬化防止 肝障害の防止
 7.トリプシンインヒビター
   抗癌作用 糖尿病の防止
 8.ダイゼイン・イソフラボン
   酸化防止 抗変異原性 肩こりの解消 乳ガンの予防
 9.コリン
   脂肪肝の防止 老化防止
 10.レシチン
   コレステロール低下 動脈硬化の予防ぼけ防止
 11.プロスタグランジンE
   高血圧の防止
 12.褐変色素
   過酸化脂質の生成防止 老化防止
 13.食物繊維
   コレステロールの低下 大腸がんの予防


 なお、味噌の代表的な食べ方である味噌汁では、塩分を気にする
 人にとっては、敬遠されがちですが、一杯分の味噌汁では
 約1.4gと、一品の料理の食塩量としては多くないほうです。

 それでも気になる場合は、カリウムや食物繊維を含む食材を味噌
 汁の具にするとよいでしょう。これらの栄養素は、塩分が体内に
 吸収するのを防ぎます。
 また、塩分の排出を促す作用があり、さらに健康効果を高めるこ
 とになります。



おすすめ度:★★★★★


効能: がん予防 胃潰瘍の防止 コレステロールの抑制 老化防止
    消化促進 整腸作用 美肌効果 脳の新陳代謝促進



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: タラの芽

Posted by Junichi Kawagoe on 01.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 タラの芽 】


 山菜として食すことが多く、タラの芽は、天ぷらや和え物として
 春の食卓を彩る山菜ですが、日本各地に自生するウコギ科の落葉
 低木でタラの木の若芽です。

 タラの木は古くから民間生薬として使用され、日本では樹皮、根
 皮を糖尿病、腎臓病、胃腸病に、中国では根皮を強壮、神経衰弱
 に,韓国でも咳止め、糖尿病、ガンに用いられてきました。

 しかし、樹皮と根皮には食べ物の甘味を消したり、血糖値を上昇
 させたりする弊害があるため、タラの芽が注目されてきました。

 タラの芽には、これらの問題点を解消してくれる有効成分が含ま
 れています。
 つまり、糖尿病に対する改善、予防効果があります。
 この有効成分は、エラトサイドといいますが樹皮,根皮に含まれ
 るエラトサイドとは違う種類のものとされています。


おすすめ度:★★★


効能:肝臓病防止 糖尿病改善



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: キャベツ

Posted by Junichi Kawagoe on 21.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 コールスローサラダ 】


 1.材料(4人分)


 キャベツ 4枚 

 ホールコーン缶 大さじ4 

 マヨネーズ 大さじ3 

 きゅうり 1本 

 塩 少々

 こしょう 少々 


 2.効能


 【 キャベツ 】


 キャベツに含まれるビタミンUは、胃潰瘍、十二指腸潰瘍の予防
 治療の効果があります。
 ビタミンUはキャベツだけでなく、野菜ではブロッコリーやカリ
 フラワー、アスパラガス、青のりや緑茶など、いろいろな食品に
 含まれています。

 そのビタミンUの一番含まれているところは、芯に一番多く後、
 内側の葉(特に芯葉)になるほど含まれる量が多くなります。

 逆にビタミンCは、外葉が一番多く、次いで芯葉のところが多く
 なっています。

 また、その他、ビタミンKも含まれており、ビタミンKは、骨粗
 鬆症の予防効果があるとされています。

 最後に、キャベツに含まれるイソチオシアネートの働きが注目さ
 れています。
 キャベツジュースを使った実験で、ガンの予防効果が実際に認め
 られ、そのメカニズムが次第に明らかにされてきています。
 イソチオシアネートは、癌予防の効果があるとされてます。


 効能:
 風邪予防 便秘予防 胃潰瘍予防 健胃 疲労回復 老化防止


 3.作り方


 (1)キャベツは芯を取って、短冊切りにします。きゅうりは皮をむい
    て、小口切りにします。

 (2)(1)のキャベツ・きゅうりに塩をふって、しっかりもみ込みます。
    しんなりしたら、水気をきります。

 (3)ボウルに(2)のキャベツ・きゅうりを入れて、汁気をきったコー
    ン缶を合わせて、マヨネーズ、こしょうであえます。



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: 鶏肉1

Posted by Junichi Kawagoe on 20.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 鶏肉1 】


 鶏肉は牛肉や豚肉よりも脂肪分が少なく、体に必要な必須アミノ
 酸やうまみ成分のグルタミン酸などがバランス良く含まれていま
 す。

 また、鶏肉はコレステロール値をさげるナイアシンを多量に含む
 ので、動脈硬化症の予防にも効果があります。

 皮を除けば、肉類としては脂肪が少ないので、ダイエット中の方
 にもおすすめです。

 鶏肉の良質なたんぱく質は、病後の体力回復にも効果を発揮しま
 す。

 ビタミンAが豊富で、牛肉や豚肉の数倍含まれていると言われて
 います。

 ビタミンAは粘膜を強くし、細菌感染を防ぎ、がんにならないた
 めの健康維持に役立つとされています。

 さらに、母乳の出が悪い時にも効果があるとのことです。

 最後に、特に手羽先は、コラーゲンが豊富。コラーゲンを、効能
 として次にまとめておきます。

 ・肌に潤い与えシワ・たるみをなくす
 ・増毛(髪を増やす)
 ・骨や関節を強くする
 ・視力がよくなる
 ・骨折や火傷の治りが早くなる



おすすめ度:★★


 効能:体力増強 美肌 ダイエット 胃腸虚弱、糖尿病、
    神経衰弱



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: わかめ

Posted by Junichi Kawagoe on 09.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 わかめ 】


 わかめのヌルヌル成分は、アルギン酸(食物繊維)と呼ばれ、余
 分な塩分を体外に出す効果があるとされています。

 さらに、わかめには血圧によいとされるカルシウム、マグネシウ
 ムなどのミネラルが豊富に含まれています。

 最近では、血圧上昇を抑えるフコステロールやペプチドも含まれ
 ていることもわかってきました。

 また、このアルギン酸は、余分なコレステロールを体外に出す効
 果もあります。

 しかもこの効果は、食物繊維の中でも特にわかめに含まれる食物
 繊維に強いといわれています。

 さらに、わかめは低カロリーでダイエットに効果的ですし、わか
 めを食べると脂肪が効率よく分解されることから肥満予防食品と
 して効果があります。

 さらに、血中や肝臓中の高中性脂肪濃度は動脈硬化発症の一因と
 いわれているだけに、わかめは動脈硬化症の予防・治療食品にな
 るとも考えられます。

 次に、海藻をたくさん食べる地域は長寿であることが、実際実験
 的にも判明しているようです。

 また、わかめの特徴として、海のことですから化学肥料が使われ
 てませんので、まさしく有機野菜であるということです。

 最後に、ガン予防ですが、わかめは、βカロチンを豊富に含おり、
 ガン予防に有効です。特にヨウドが豊富なため乳ガン予防に効果
 が高いという報告もあります。

 以上のようにわかめはとてもすばらしい食品と言えるようです

 *昔から言われる わかめと養毛の関係は調べましたが、不明で
 した。ただし、関係ない、迷信という報告は何点かございました。


おすすめ度:★★★★★


効能:

 ガン予防 肥満防止 新陳代謝の促進 老化防止 美肌保持
 便秘予防 高血圧予防 動脈硬化予防 疲労回復 むくみ改善



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

朝食は取るだけではだめ、バランスが大切

Posted by Junichi Kawagoe on 05.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
 「飽食の現代人は朝食を抜くべきだ」「いや、朝から糖質だけでも取らないと脳が働かないんじゃないか」-ここ数年、朝食の有無や内容をめぐる論争がかまびすしい。そこに驚くべき最新データが明らかになった。「朝食は取るだけではだめ、バランスが大切」という考え方だ。

 これまで日本臨床栄養学会による研究発表では「午前中の知的作業に対し、疲労を予防し、集中力を高めて維持し、作業率を高めるのに朝食摂取は重要であることは明確」とされてきた。

 これに加え、最近の研究では「朝食で脳を働かせるためには糖質だけでは不十分であり、タンパク質や脂質などバランスのよい栄養素が必要」と説いている。

 これに驚いたのが、「DS脳トレ」の監修や数多くの著作で知られる脳科学者・東北大学加齢研究所の川島隆太教授。教授をはじめとする脳科学者らはこれまで、「脳内にはエネルギーを保存する場所がないため、脳を働かせるためには常にブドウ糖(糖質)の供給が必要である」としてきたが、「糖質のみの摂取では不十分」という考え方には懐疑的だった。

 そこで川島教授は、まず農林水産省とともに朝食摂取の調査を行ってみた。すると、子供の頃から毎日朝食習慣のある人々は、テスト成績、志望校入学、志望就職先ともに好成績であり、仕事のやる気も高く、身だしなみや体調管理にも気遣いがあり、年収も高めであることが判明した。

 次に、951人の小学生を対象に朝食内容の実態を調査したところ、「朝食におかずがない、または少ない、パン食のみの子供より、味噌汁や野菜、手作りの食事の割合が高い子供のほうが、学力が高いことがわかりました」(川島教授)

 さらに川島教授は、大塚製薬との共同研究により、健常成人6人を対象に朝食と脳活動との関係の研究に乗り出した。

 「水のみ」「糖水のみ」「タンパク質や脂質、各種ビタミンミネラルを含有した栄養調整流動食品を摂取」の3つのケースについて調べた。その結果、水と糖質のみの摂取と比べ、栄養調整食品を摂取した場合は、摂取後3時間で能動的な注意や意欲に関わる前頭前野内側面の活動が固くなっていることが確認できた。

 「つまり、朝にあめ玉やチョコレートをかじるだけではダメ。おにぎりやジャムパンだけを食べるのもダメ。脳の働きで大切なのは、バランスよく他の栄養素を摂取することが必要なのです」と、川島教授。

 結論。朝から疲れて仕事のできないサラリーマンになりたくないなら、バランスのよい和定食をきちんと取るべし!




Cited from http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110302/dms1103021125000-n1.htm

癌の基礎知識: 前立腺がんの検診

Posted by Junichi Kawagoe on 05.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 前立腺がんの検診 】


 特に、胃がんや肺がん、子宮がんや乳がんなどは、がん検診ががんの早期発
 見と治療にとって重要となっています。

 日本では消化器がんが多いのですが、人口の高齢化に伴い、前立腺がんは増
 加の傾向にあります。

 前立腺がんの検診は、がん死亡順位の高いアメリカ米国では、50歳過ぎる
 と必ずおこなわれています。

 検診の内容としては、前立腺特異坑原(PSA)の採血検査と直腸診となりま
 す。この検査で異常のあった場合には2次検査として、経直腸的超音波診断
 や生検を施行して前立腺がんを診断することができます。



今日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
 1kb-sozai-067.gif To subscribe: 癌の基礎知識

食品、健康、美容: コーヒー

Posted by Junichi Kawagoe on 05.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 コーヒー 】


 いろいろな効能があるようですが、まとめてみました。

 1.心機能の向上・・血管を広げる作用で心臓の機能を高め血液
   の循環を良くします。

 2.ぜんそくの緩和・・ぜんそくの発作を押さえる働きがありま
   す。

 3.疲労回復・・中枢神経を刺激する作用で頭脳の働きを活発に
   したり、筋肉疲労をやわらげます。

 4.ガンの抑制・・最近の研究結果で、結腸ガンや直腸ガンを抑
   制すると報告されています。

 5.利尿効果・・腎臓の代謝機能を促し、利尿効果を高めます。

 6.脂肪分解・・脂肪を分解する働きがあるとされ、油料理の後
   などに効果的とされています。

 7.ダイエット効果・・6番の効果でダイエット効果があるとさ
   れています。
 
 8.二日酔いに効果・・アセトアルデヒド(二日酔いの原因)の
   排泄を促進します。二日酔いの頭痛に効果があります。


 ただし、飲みすぎは、寝つきが悪くなる等々、ほどほどにしたほ
 うがよろしいかと思います

 また、ブラックの場合、はやり胃には、負担が大きいようです。
 できれば、ミルクをいれれば、胃への負担、刺激は少なくなるよ
 うです。


おすすめ度:★★


効能:強心 ぜんそく緩和 ガン予防 利尿効果



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: もずく

Posted by Junichi Kawagoe on 05.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 もずく 】


 栄養面での特徴は、「ぬめり」の成分である多糖類のフコイダン
 です。
 これはコレステロールを取り込んで排出したり、ガン細胞に対し
 て抵抗力を強める作用や動脈硬化や高血圧のリスクを下げる働き
 があるといわれています。

 また、食物繊維を多く含むため、腸の運動を活発にさせて便秘を
 改善したりする作用もあるようです。

 さて、最近よく耳にするピロリ菌は、アルカリ性の皮膜を持って
 いるため、胃の強酸の中でも生きており、胃炎や胃潰瘍、胃ガン
 のかなりの部分がピロリ菌によって起きているといわれています。

 40歳以上だと70%はピロリ菌による感染しているという報告もあ
 ります。

 そのピロリ菌は、手軽には乳酸菌のLG21を含むヨーグルトや
 この、もずく酢を食べ続けると除去
できるそうです。


 もずくにはフコイダンというネバネバ物質が含まれており、酢と
 一緒に取ることで効果がより発揮されます。


おすすめ度:★★★★


効能:
 ガン予防 胃炎 胃潰瘍予防




本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: のり

Posted by Junichi Kawagoe on 26.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 のり 】


 海苔には、豊富な栄養が含まれており、おにぎりに味付けのりを
 巻くだけで、たいへん栄養がアップします

 また、ごはんを効率よくエネルギーに変える特徴も持っています。
 次に、豊富に含まれる栄養の内容をご説明します

 1.ビタミンAは、2枚の海苔で1日に必要なビタミンAを得る
   ことができます。

 2.ビタミンB1、B2は、海苔2枚で1日に必要なビタミンB1、
   B2を得ることができます。

 3.ビタミンCは、同量のミカンに含まれる2倍です。
   海苔に含まれているビタミンCは熱に強く、焼いても壊れ
   ないのが特徴です。

 4.鉄分は、海苔2枚で、卵1個分にあたる量が含まれています。
   貧血予防に最適です。

 5.海苔には、カルシウムやヨードなどのミネラルが豊富です
   卵1個分と同量のカルシウムが含まれています。

 6.繊維質については、海苔の約3分の1は、食物繊維です。
   大腸がんの予防になります

 7.β-カロチン、EPA、タウリンが、豊富に含まれていま
す。ガン予防に効果があるとされています。


おすすめ度:★★★★★


効能:
 ガン予防 肥満防止 老化防止 美肌保持 便秘予防 
 高血圧予防 動脈硬化予防 疲労回復 むくみ改善



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: コンニャク

Posted by Junichi Kawagoe on 17.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
 【 コンニャク 】


 コンニャクは一般的に、整腸効果があると言われています。

 栄養はカルシウムを除いてほとんど含まれてませんが、グルコマ
 ンナンといわれる食物繊維が含まれています。

 グルコマンナンは、老廃物やガン細胞などをつくりだす有害物質
 などを吸着して排泄する効果があります。
 これによって、便秘解消や大腸ガンの予防効果があるというわけ
 です。

 また、コレステロールと糖質の吸収を阻止する働きもあり、動脈
 硬化や高血圧、糖尿病などの予防効果があります。

 カロリーが無いのでダイエット向きですが、栄養が少ないことも
 頭に入れておく必要があります。

ただし、こんにゃくは、栄養素をほとんど含まないように思われ
 ていますが、カルシウムを多く含んでいます。

 しかも、こんにゃくのカルシウムは酸にとけやすく、そのために
 胃の中で容易に溶けて小腸から吸収されます。

 最後に、コンニャク芋には皮膚の保水をする働きのあるセラミド
 が含まれているとのこと。
 セラミドにはアレルギー物質の侵入を防ぐ働きがあるといわれて
 います。
 肌のうるおいを保ち、美肌効果があるとのことです。


 効能:肥満予防 便秘予防 コレステロール低下 血糖濃度低下



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: 赤ワイン

Posted by Junichi Kawagoe on 15.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 赤ワイン 】


 赤ワインがよく飲まれる南フランスでは他の欧米諸国と同様に乳
 脂肪摂取量が多いにもかかわらず、動脈硬化の患者が際立って少
 ないことは「フレンチ・パラドックス」と呼ばれ、原因を解明し
 ようという研究がなされてきました。

 その後の研究で、その原因がポリフェノールであることが判明し
 ました。
 ポリフェノールは黒ぶどうや紫、赤など色のついたぶどうの皮や
 種
に多く含まれますが、赤ワインはこれらのぶどうを使い、しか
 も果汁と一緒に果皮や種も入れたまま発酵させるため、特に多く
 含まれるようになるとされています。

 どのような赤ワインでもポリフェノールは含まれており、銘柄を
 気にする必要はないとのことです


 さらに赤ワインにはポルフェノ-ルの他に「リスベラトロール」
 という成分も含まれています。この「リスベラトロール」は、
 ガンの予防
・悪玉コレステロ-ルの酸化や血小板の凝集を防ぎ
 す。

 また、最近のフランスの疫学試験によると毎日赤ワインをグラス
 3~4杯飲んでいる人は飲んでいない人よりアルツハイマー症が4
 分の1・痴呆症では5分の1の発症という研究結果
も出ています。
 リスベラトロ-ルとは、ポルフェノ-ルの一種で能の細胞同士を
 結びつけ、記憶などの能機能を改善する可能性があると言われて
 います。

 最後に、「酒は百薬の長」という言葉がありますが、ほどほどの
 お酒を嗜む人は全く飲まない人より長生きするという調査結果も
 あるようです。
 適度のお酒はストレスを解消し、眠りを誘う効果があります。



 効能:動脈硬化予防、血栓症予防、がん予防、脳卒中予防、
    高血圧予防




-------------------------
【 ホット赤ワイン 】


材料(2人分)


 赤ワイン 300ml 

 レモン輪切り)  2枚 

 クローブ  1本 

 グラニュー糖 大さじ1 

 シナモンスティック 2本


作り方


 1.鍋に赤ワイン、レモン、クローブ、グラニュー糖を入れて、弱火で
   あたためます。

 2.グラニュー糖が溶ければコップにそそいで、シナモンスティックを入
   れます。

本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。


1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif食品、健康、美容:

食品、健康、美容: みかん

Posted by Junichi Kawagoe on 05.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback

【 みかん 】


 風邪予防には、やはり免疫力をアップさせることが重要だと言わ
 れています。
 ところが、ビタミンCはとても壊れやすく熱は勿論、水洗いだけ
 で壊れてしまいます。
 その点みかんは、皮や袋がビタミンCをしっかりガードしてくれ
 てます。ビタミンAやEと共にCを効率良く摂取できます。


 次に、最近注目されているのが、ガン予防効果です。
 これは、みかんのベータカロチンがガン予防効果があるとして認
 められいることと、さらに最近、温州みかんの色素にガン予防効
 果があると発表されたことに関係してきます。
 それは、ベータクリプトキサンチンと呼ばれる物質です。
 ガン予防効果は、ベータカロチンの5倍とのことです。

 また、みかんの袋についている白いスジですが、そのスジが便秘
 解消に役立つ
という報告があります。
 これは、食物繊維ペクチンと呼ばれる物ですが、ペクチンは水溶
 性の良質な繊維です。腸の中で水分を調節し便秘を解消します。

 また、みかんには、逆に下痢を抑える効果もあり、整腸作用をも
 っています。
 さらに、ヘスペリジンといわれる物質は、毛細血管を強化し血管
 を丈夫にする働き
があるとのこと。血圧上昇を抑制する働きもあ
 るとのことです。脳卒中等の予防になります。

 その他、眠気を覚まし頭をスッキリさせてくれる覚醒効果、免疫
 力のアップに伴うストレス解消効果
があります。
 ともかく、成人病予防には最適な手軽に入手できる食品と言える
 でしょう。


 効能:風邪予防、ガン予防、高血圧予防、ストレス解消
    成人病予防


 おすすめ度:★★★★★



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: らっきょう

Posted by Junichi Kawagoe on 02.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 らっきょう 】


 らっきょうに含まれている“含硫アミノ酸”は、体内に入ります
 と“アホエン”に変化し、血液の余分な粘りを取り去り、サラサ
 ラ血液にする効果があります。

 また、らっきょうには“ポリフェノール”や“サポニン”といっ
 た成分が含まれており、それらが協力した形で血液をサラサラに
 してくれるとのことです。

 らっきょうに含まれている“含硫アミノ酸”は疲労回復効果があ
 り、疲労回復のビタミンと言われるビタミンB1の働きを高める
 効果を持っています。

 ビタミンB1は、糖質をエネルギーに変えるときに必要なビタミ
 ンです。このビタミンB1が不足しますと、筋肉中では乳酸が溜
 まりやすくなり、筋肉痛や腰痛を呼ぶことになります。
 しかし、ビタミンB1は水溶性で吸収がいまひとつよくありませ
 ん。

 そこで、“らっきょう”と一緒に摂ると効果が上ります。らっき
 ょうと一緒に摂ることによって、ビタミンB1の吸収がよくなる
 とともに、体内で活性化するわけです。

 ビタミンB1が豊富な食材のひとつに、豚肉があげられます。
 豚肉を使った料理――カレー・とんかつ・生姜焼き・酢豚などと
 一緒に、らっきょうをとると効果的です。

 最後にらっきょうに含まれる多糖類“ラッキョウフルクタン”と
 いう成分が、腸内の善玉菌を増やし、カルシウムの吸収を促進す
 ることが、学会で発表されました。
 特に女性の皆さんが心配されている骨粗しょう症対策に、らっき
 ょうはおすすめです。


おすすめ度:★★★★


効能:成人病予防 体力増強



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: 油揚げ・厚揚げの

Posted by Junichi Kawagoe on 01.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 油揚げ・厚揚げの 】


 主な栄養成分ですが、たんぱく質・ビタミンE・カルシウムとい
 ったところですが、油揚げも厚揚げも油であげていますので、カ
 ロリーが高めですが、ビタミンEは豊富です。

 湯通しや煮込んだあとの煮汁を捨てますと、カロリーを抑えられ
 ます。

 もちろん油揚げも厚揚げの中にも他の大豆食品と同じくイソフラ
 ボンが含まれています。

 イソフラボンとは、大豆の胚芽に含まれる植物性ポリフェノール
 の一種です。女性ホルモンであるエストロゲンとよく似た働きを
 するため、更年期障害や月経痛、乳ガンなど、女性ホルモンと関
 わりのある症状の軽減に効果があるとされています。

 また、骨粗鬆症の予防効果があります。骨からカルシウムが溶け
 出すのを防ぎ、骨の密度を保ち、保護する役目をしています。

 ガンへの効果として女性ホルモンが増えすぎることで起こる乳ガ
 ンや、前立腺ガン、大腸ガンなどの予防効果があるとされていま
 す。

 また、大豆イソフラボンは抗酸化力に優れているため、コレステ
 ロールを低下し、動脈硬化や心臓病を予防します。

 最後に、美容・生理不順等への効果として、肌のシワやたるみは
 加齢によって活性酸素を除去する力が衰えたり、女性ホルモンの
 減少によってコラーゲン代謝が低下することでおこります。イソ
 フラボンには、活性酸素を除去する抗酸化作用が確認されていま
 す。

 なお、女性ホルモンと同じような働きをすることから、皮膚の線
 維芽細胞に作用してコラーゲンやヒアルロン酸の合成機能が向上
 します。

 さらに、イソフラボンにはビタミンCやコウジ酸を上回るメラニン
 抑制作用があり、しみ・そばかすや日焼けなどの皮膚の色素沈着
 を予防または回復させるとされています。


 おすすめ度:★★★★


効能:動脈硬化 高血圧症 更年期障害



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: サプリメント ギャバ

Posted by Junichi Kawagoe on 01.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 サプリメント ギャバ 】


 ギャバ(GABA)は、「γ-アミノ酪酸
 (Gamma Amino Butyric Acid)」の略で、植物や動物の体内にあ
 るアミノ酸の一種です。

 抑制性の神経伝達物質として機能している物質で、脳内でグルタ
 ミン酸から生成されます。

 食品では発芽玄米やチョコレートの原料となるカカオの実に多く
 含まれています。


 ギャバには、ストレスを脳内で抑制する神経伝達物質としてはた
 らき、イライラを緩和してくれる効果があります。
 このギャバのストレスを軽減するはたらきや効能は、うつ、不眠
 症、更年期の抑うつ、初老期の不眠
というような症状の改善
にも
 効果あるようです。

 また、ギャバは肝臓機能の働きを助けるのでアルコールの代謝が
 促進
されますし、脳内の血液の巡りをよくして脳細胞を活性化し
 血管を広げて血圧を下げるという効能
があります。

 さらに腎臓の働きを活発にして、利尿作用を促すので高血圧の予
 防に効果的
だとされています。


おすすめ度:★★

効能:ストレスの緩和(神経を鎮める)、中性脂肪の減少、
   血圧降下、肝臓・腎臓の働き改善、不眠症、痴呆症予防



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: こんぶ

Posted by Junichi Kawagoe on 22.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 こんぶ 】


 昆布には、まず、ミネラルが豊富に含まれております。

 高血圧を予防したり、筋肉の収縮を助けるカリウムは大豆の約
 1.7倍。また、カルシウムは、牛乳の約6.0倍も含まれてい
 ます。

 ヨウ素の含有量は海藻中で一番です。甲状腺ホルモンの成分とな
 るヨウ素(ヨード)は、乾燥わかめやのりなどの海藻類やいわしや
 さばなどの魚類にも含まれますが、含有量は昆布がダントツで1
 番です。

 昆布は、もっとも使われるのは、だし取りだとおもいますがあの
 うまみ成分でもあるグルタミン酸とは脳の機能を高めるアミノ酸
 の一種です。

 昆布にはヨードが沢山含有しておりホルモンに作用し肌を美しく
 する働きがあります。

 また、酵素・蛋白質を作るミネラルとビタミン、貧血を改善し顔
 色を良くする鉄も多く含まれています。

 こうした栄養素はヨードと共に新陳代謝をスムーズにし皮膚に潤
 いとツヤを与えシワを減らす効果があります。

 最後に、昆布のヌルヌルした成分である水溶性食物繊維(粘質多
 糖類)アルギン酸とフコイダンが豊富に含まれています。


おすすめ度:★★★★


効能:肥満防止 新陳代謝の促進 老化防止 美肌保持 
   便秘予防 高血圧予防 動脈硬化予防 疲労回復 
   むくみ改善



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: しらす

Posted by Junichi Kawagoe on 17.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 しらす 】


 しらすは、片口いわしの稚魚のとのこと。あめ色になるまで干し
 たものが「ちりめん」または「ちりめんじゃこ」と呼ばれます。

 ご推測のとおり、しらすには、まるごと食べられるので豊富なカ
 ルシウムとDHA(ドコサヘキサエン酸)が豊富に含まれていま
 す。

 カルシウムは骨粗鬆症を予防するだけではなく、イライラを予防
 します。

 DHAは、脳の情報伝達をスムーズにし、記憶力や集中力を高め
 ます。

 また、このDHAは、最近、がんの予防にも効果がある、効果が
 高いと多方面で言われています。

 このように非常に栄養価の高い食品です。

 ただし、シラスもジャコも塩分を多く含みます。これを防ぐには
 ナトリウムを排出する働きがあるカリウムを含む食品を一緒に摂
 ることが重要です。


 カリウムを含む食品としては、野菜、いも類、果物、海藻などが
 多く含まれています。

 食べ方は、ごはんにかけてそのまま食べたり、お茶づけにしても
 おいしいです。


おすすめ度:★★★


効能:
 骨粗鬆症を予防 がん予防




本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: 年に3回しか食べるべきでない?養殖サーモンの危険性

Posted by Junichi Kawagoe on 12.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日読んだ記事より


年に3回しか食べるべきでない?養殖サーモンの危険性



養殖サーモンは天然サーモンと比べ安価で、ω-3脂肪酸(オメガ-3しぼうさん)に富むという利点が知られていますが、混雑したせまい養殖場では病原体も多く、水質汚染も確認されています。また、身を天然に近い健康的なピンク色にするため染料を混ぜたエサを与えられている養殖サーモンも多いそうです。

「ω-3脂肪酸が豊富」という便益と「体内に蓄積された汚染物質」というリスクを分析すると、「天然サーモンの方が養殖サーモンより健康的な食べ物で、産地によっては養殖サーモンは年に3回以下しか食べるべきでないレベルの汚染物質を含む」と言えるとのこと。

詳細は以下から。

Wild Salmon Is Healthier Than Farmed

コーネル大学やイリノイ大学、インディアナ大学などによる研究では、さまざまな産地の養殖サーモンと天然サーモンの毒性レベル(PCBなどのダイオキシンや塩素系殺虫剤など)とω-3脂肪酸の含有量を測定し、リスク便益分析を行いました。論文はJournal of Nutrition誌に掲載されています。

その結果、養殖サーモンでは天然サーモンよりω-3脂肪酸の量が多いものの、汚染物質の量は10倍程度とその便益を相殺する以上に高く、研究者たちは「消費者はスコットランドやノルウェー、カナダ東岸産の養殖サーモンを食べる機会は年3回(3食)以下に抑えるべきでしょう。メイン州、ワシントン州およびカナダ西岸の養殖サーモンは年に3~6回まで、チリ産の養殖サーモンは年6回程度までを上限とすべきです。一方、天然のシロザケ(日本で一般に「サケ」と呼ばれる種)は週1回食べても安全と言え、ベニザケギンザケは月2回程度、キングサーモン(マスノスケ)は月1回弱までなら安全です」とアドバイスしています。

養殖と天然を簡単に判別する方法としては、「アトランティックサーモン(大西洋サケ)」として売られているものはすべて養殖と考えてよいとのこと。野生個体群の減少を受けて大西洋でのサケ漁は現在商業的には行われていないためほとんど市場に流通することがなく、天然のタイセイヨウサケを食べるにはシーズンにカナダ東部などへ釣りに行く必要があるそうです。それに対し、「アラスカンサーモン」として売られるのはすべて天然。アラスカではサーモンの養殖は禁止されているため、養殖サーモンが「アラスカ産」として売られていれば、それは産地偽装ということになってしまいます。

日本では生鮮魚介類が養殖である場合には「養殖」の表示が義務づけられているそうです。加工食品の場合は表示義務の対象外ですが、天然であれば小売店ではアピールポイントとして必ずと言っていいほど表示するそうなので、「天然」と書いてあれば天然、書いてなければ養殖と考えてよさそうです。

食品、健康、美容: かつおぶし

Posted by Junichi Kawagoe on 12.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 かつおぶし 】


 かつおは、別途配信させていただきましたが、本日は、かつおぶ
 しの特性に少し触れたいと思います。

 かつおが鰹節になることで付加価値がつくと言われています。
 鰹節は、和歌山、土佐で生まれた鰹節の技術で全国に広まりまし
 た。

 この鰹節になったカツオは、さらに高い栄養を持つことになりま
 す。

 かつお節の栄養面をみてみますと、なんといっても多いのが良質
 のたんぱく質です。

 かつおの生肉では、25%ですが、かつお節になると77%にも
 なるそうです。

 中でも人体でつくることができない8種の必須アミノ酸をすべて
 含み、とくにリジンが大変豊富です。

 これらのアミノ酸は血圧を下げ、血管をしなやかにし、健康維持
 維持に役立ちます。
 うまみ成分であるイノシン酸が凝縮され、肌の新陳代謝促進に効
 果があるとのことです。


 おすすめ度:★★★★


 効能:血圧降下 美肌



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: なんとバナナを3日に一本食べるだけで...

Posted by Junichi Kawagoe on 12.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
本日読んだ記事より


 以前、自転車に週5時間以上乗ると精子の数が減少するという不安な記事をお届けしたが、今回は、なんとバナナを3日に一本食べるだけで精子の数が増えるという明るいニュースだ。

このことを発見したのは、シンガポールの泌尿器科医。そのお医者さんによると、バナナでなくても、カシューナッツ、ポテト、スパゲッティ、シーフードなどマグネシウムを豊富に含む食べ物なら同様の効果が期待できるとのこと。

逆に、飲酒、喫煙、熱いシャワー、長時間のサウナなどは精子の生産を妨げるとして注意を呼びかけている。

ことあるごとにオススメ食品として取り上げられるバナナ、いったいバナナにはどれぐらいの効果があるのだろうか。ちょっと調べてみた。

栄養補給、ダイエット、便秘の解消、免疫力の向上、抗酸化力、脳の活性化、高血圧の抑制、血液サラサラ、肌荒れ予防、風邪をひいたときの熱とせき対策、革靴の汚れ落とし……いくらでも出てくる。

では、逆に害はないのだろうか? あった! 食べ過ぎると尿路結石が起こる確率が高くなるそうだ。何ごとも「過ぎたるは及ばざるがごとし」ということか。

ちなみに、イギリスでは、スーパーマーケットで最も需要の高い食品とされ、なんと年間売上額は7億5000万ポンド、日本円に換算すると968億円となる。あなどるなかれバナナ、バナナは男性を救う。

食品、健康、美容: 高野豆腐

Posted by Junichi Kawagoe on 12.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 高野豆腐 】


 高野山の僧侶が、戸外の冷気で凍りついてしまった豆腐を解凍し
 煮て食べたのが高野豆腐のはじまりだそうです。

 高野豆腐は保存性が高く、消化もよいと言われています。
 たんぱく質や脂肪も豊富に含まれています。
 また、ビタミンEやビタミンK、カルシウム、亜鉛、食物繊維など
 も豊富です。

 豆腐を凍らせて乾燥させることで保存食にうまれかわりました。
 この高野豆腐の栄養価は、タンパク質は100g中に約50g。
 他の食材と比較してみても牛肉の約2.5倍、鶏卵の約4倍にも
 なるとのこと。

 カルシウムについてみても、牛乳1リットルの約半分の量が含ま
 れています。栄養価が豊富なわりにはカロリーは少な目で、ダイ
 エットにも適していると思われます。


おすすめ度:★★★


効能:
 疲労回復 便秘予防 ダイエット



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: カニ

Posted by Junichi Kawagoe on 06.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 カニ 】


 カニは、一般的に、魚とくらべてカロリーが低く、良質なたんぱ
 く質が豊富です。

 肥満や成人病を予防するには、適した食品と言えます。

 また、アミノ酸の一種のタウリンが豊富に含まれています。

 血圧を下げ、動脈硬化を予防し、心臓を強くし、強肝作用をもつ
 タウリンを多く含みますので、動脈硬化症、心臓病、高血圧、肝
 臓病の予防となります。

 さらに、カニに含まれるビタミンB2は体脂肪の貯まるのを防ぐ
 他、健康な皮膚、髪、爪を保つのに役立ちます。

 アルコールの解毒作用もあるので、お酒を飲むときに食べると、
 アルコール性の肝臓障害などの予防に効果があるとされています

 また、眼の疲れ、かゆみを取り、視力低下を防ぐのに効果が期待
 されています。

 最後に、カニの内臓には多くの酸素があって、カニが死ぬと酸素
 群が肉の融解をしてしまい、そこに細菌が付着して腐敗をはやめ
 ると言われています。

 古くなったカニが食中毒を起こしやすいのはこのためです。早め
 に食べてしまうよう心がけましょう。


 おすすめ度:★★


効能:
 肥満防止 骨や歯の強化 老化防止 動脈硬化予防
 肝臓病予防 動脈硬化・高血圧予防



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: オレンジ

Posted by Junichi Kawagoe on 04.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback

【 オレンジ 】


 柑橘系に一般的な効能として、シネフィリンやビタミンCなどが
 含まれていることから、風邪の予防効果があります。
 オレンジ半個分で、一日に必要なビタミンCの所要量を摂取でき
 るそうです。

 また、柑橘系に多く含まれるビタミンC・Aは肌を滑らかに、美
 しくします。

 さらに、ビタミンCや繊維質は癌の予防になります。

 最後に、オレンジの特徴として、お酒を飲む前にオレンジなどを
 食べておきますと、二日酔いになりにくいそうです。
 二日酔いの原因は、アセトアルデヒドという物質です。これはア
 ルコールが肝臓で水と炭酸ガスに分解されるときにできる物質で、
 これによって吐き気や頭痛などの症状が起こるとのこと。
 この物質の酸化を助けるのがビタミンC。
 ふだんからビタミンCがたっぷり含まれているオレンジやレモン
 などの柑橘類をとっていますと、悪酔いや二日酔いの予防になる
 と言われています。


おすすめ度:★★★★

効能:
 風邪予防 風邪の初期症状の緩和 美肌保持 成人病予防



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: かずのこ

Posted by Junichi Kawagoe on 02.2011 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 かずのこ 】


 かずのこはニシンの卵。卵の数が多いことから、特に正月のおせ
 ち料理などに子孫繁栄を願って添えられます。

 数の子は、たんぱく質、ビタミンEなどを多く含む栄養豊富な食
 品です。

 DHAやEPAも多く含まれており、コレステロールには善玉と
 悪玉の2つがあり、悪玉の方は血管壁に付着し動脈硬化の原因を
 作りますが、善玉は脂肪を消化・吸収し、血管についた余分な脂
 肪を排除する働きをします。EPAは、コレステロールが高くな
 ったとき悪玉を減らし善玉を助ける働きをします。


おすすめ度:★★


効能:高血圧予防、動脈硬化予防、心臓病予防、ガン予防



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: かずのこ

Posted by Junichi Kawagoe on 29.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 かずのこ 】


 かずのこはニシンの卵。卵の数が多いことから、特に正月のおせ
 ち料理などに子孫繁栄を願って添えられます。

 数の子は、たんぱく質、ビタミンEなどを多く含む栄養豊富な食
 品です。

 DHAやEPAも多く含まれており、コレステロールには善玉と
 悪玉の2つがあり、悪玉の方は血管壁に付着し動脈硬化の原因を
 作りますが、善玉は脂肪を消化・吸収し、血管についた余分な脂
 肪を排除する働きをします。EPAは、コレステロールが高くな
 ったとき悪玉を減らし善玉を助ける働きをします。



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: ぶり

Posted by Junichi Kawagoe on 28.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback


【 ぶり 】


 ぶりには、脂肪の中に悪玉コレステロールを減らしたり、脳の老
 化防止効果のあるEPA・DHAが豊富に含まれているとのこと
 です。

 また、コレステロールの代謝促進や肝臓強化に優れた効果を発揮
 するタウリンも豊富に含まれているとされています。

 特に茶色の血合部にはぶりの普通肉の3倍も含まれていると報告
 されています。

 脚気や炎症予防に効果のあるビタミンB1、B2の含有量も多く、さ
 らにパルミトオレイン酸(POA)が豊富であることもがあげられ
 ています。
 これは脳の血管に栄養を補い、血管壁を丈夫にする働きがあると
 されている成分とのことです。

 なお、ブリの旨味成分は、他の魚より多く含んでいるヒスチジ
 ンというアミノ酸によって引き出されています。
 この旨味成分は、ブリをとってしばらく時間を置いた方が尚一層
 引き出されます。


おすすめ度:★★★★


効能:動脈硬化予防 老化防止 ガン予防 骨や歯の強化 
   肝臓強化 疲労回復 美肌保持



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif

食品、健康、美容: チーズ

Posted by Junichi Kawagoe on 21.2010 健康、美容 Health, Beauty   0 comments   0 trackback
【 チーズ 】


 チーズと言いいましても、ヨーロッパを中心に様々な種類があり
 ますが、一般的に、栄養価が高く、特に、たんぱく質、脂肪、カ
 ルシウムが豊富といえます。

 牛乳を飲むとおなかがゴロゴロして、下痢をしてしまうというよ
 うな経験をされた方もあると思いますが、チーズではこのような
 ことは起こりません。牛乳が苦手な人にもおすすめです。

 また、ビタミンA、B群やマグネシウム、りん、亜鉛も含まれて
 いて非常に栄養価の高い食品と言えます。

 チーズはビタミンB2が豊富に含まれています。 ビタミンB2
 は摂取した脂肪を燃焼させ、体内に蓄積させない効能がありますの
 で、ダイエットに向いています。

 ただし、食物繊維やビタミンCが含まれていないため、野菜や果
 物と一緒に摂取することが、よろしいかと思われます。

 最後に、チーズの中に含まれている必須アミノ酸のメチオニンは
 肝臓の働きを助け、アルコールの分解を促します。

 二日酔いの薬にメチオニンが含まれていることからも、チーズの
 肝臓への効能がわかります。
 もちろんチーズを酒の肴にいただくのもよろしいでしょう。

 
 特に、赤ワインとチーズが味覚の上からも相性がよいですが、栄
 養的にもとても相性がいいようです。
 チーズにはいろいろなビタミン類が含まれていますが、ただ一つ
 足りないのがビタミンCです。
 ところが赤ワインにはこのビタミンCが豊富に含まれています。
 動脈硬化を予防する抗酸化物質のポリフェノールを多く含む赤ワ
 インの効能とチーズの効能を、あわせるととても栄養価の高い食
 品と言えます。



おすすめ度:★★★


効能:栄養補給 骨や歯の強化 ストレス解消 整腸 
  胃炎や胃潰瘍の予防 胃痛の緩和 悪酔い防止



本日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
1kb-sozai-067.gif To subscribe: 健康食生活知識【食品別編】1kb-sozai-162.gif
 HOME 

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。