Nako's WEBSITES

Please click below to enter into my website!
   
Hi Japanese friends and peoples from other countries!
How are you getting along with English & Japanese? I do hope that this website would be one of nice places for someone making an effort to improve English and having interest in Japanese culture. I would be more than happy to be of service to you ♪
Please enjoy a pleasant time together with me!!
  
(^_-)-☆ 下記をクリックしてお入りください。
現在、英語力を向上しようと努力をしている方々、日本文化に興味がある外人さんのお役に立てれば嬉しいです♪
Nako's Websites

Today's 英字新聞 翻訳、解説

英字新聞をすらすらと読めるようになりたい!
Please click to enter!

WELCOME TO JAPAN

INTRODUCING JAPANESE AND CULTURES
Please click to enter!

スポンサーサイト

Posted by Junichi Kawagoe on --.-- スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by Junichi Kawagoe on 26.2014 ●●●未分類 Unclassified Entries
スポンサーサイト

Incurable Scar Remaining Even After Season Ends 季節が過ぎても傷跡は残り…

Posted by Junichi Kawagoe on 25.2011 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback
Mt Fuji Gets White Cap on
富士に初冠雪(富士の山頂に初雪)

A season’s initial snow fell into the summit of Japan’s most renowned and highest mountain Fuji yesterday.
昨日、日本でもっとも高く高名である富士山頂に初雪が降りました。

Finally that oppressive summer appears to go away hastily.
やっと、あのうだるような夏も足早に遠ざかっていくようです。

However this summer left never-to-be-forgotten memories over each of us living in Japan.
しかし今年の夏は、決して忘れることの出来ないさまざまな思いを日本に住む私たちそれぞれに残していきました。

You know, it brought the worst earthquake, tsunami and subsequent nuclear crisis, unparalleled in human history, into reality.
史上最悪の地震、津波、そして続いて起こった人類史上例を見ない原発事故、それらが現実のものとなってしまいました。

Besides deadly typhoons swept away Japanese archipelago at a measured pace one after another, which didn’t only inundate provincial areas but Tokyo metropolitan district - above all in northern Japan where devastated by the previous quake and radiation, things went worst from worse…no doubt about that.
さらには致命的な台風が次々とゆっくり日本列島を縦断し、地方だけではなく首都圏をも氾濫させました。とりわけ先だって地震や放射能で痛めつけられた北日本ではまさに弱り目に祟り目だったことは間違いありません。


It's a very personal affair though, another certain thing made this summer become even more something for me.
これは極めて個人的なことになりますが、もうひとつのあることが今年の夏を僕にとってはさらに特別なものとしました。

At the start of this year, actually I was firmly committed in my mind to launch a new business and then implemented it in April amid the Japan’s deepening plight.
今年を始めるにあたり、僕は新しい仕事を始めることを強く心に誓いました。そして日本の窮状(きゅうじょう – 苦難)が深まる中の4月、実行に移しました。

The preparation has unexpectedly taken time - that’s why I haven’t taken care of my diary in Lang-8 to the present(T.T)
その準備に思いのほか手間取り、そういう訳で今日までこのLang-8の日記を更新していませんでした。

Anyway it’s certain that this summer has deeply been taken into my mind.
とにかくこの夏は深く僕の心に刻み込まれるものとなりました。


=====================

TODAY'S TOP STORIES FROM Japan Times - Sunday, September 25, 2011
- translated into Japanese by Junichi Kawagoe (Nako)
Archives: http://eijishinbun.blog134.fc2.com/blog-category-6.html


March quake linked to active seabed fault
3月の地震、海底活断層が原因か

The Great East Japan Earthquake may have been caused by a 400-km seabed fault off the Pacific coast that is also menacing Hokkaido, a new study says.
新たな調査により、東日本巨大地震が太平洋沖の400キロに及ぶ海底活断層によって引き起こされた可能性があり、北海道をも脅威におとしいれている可能性が判明。

[MORE] ->
http://search.japantimes.co.jp/mail/nn20110925a1.html

---

Kawasaki's Kakiuchi wins International Competition for Young Conductors
川崎市出身の垣内さん、若手指揮者の国際大会で優勝

For the second time in a row, a Japanese wins first prize at the International Competition for Young Conductors in Besancon, France.
2大会連続で日本人が若手指揮者の登竜門であるフランスのブザンソン国際コンクールを制覇した。

[MORE] ->
http://search.japantimes.co.jp/mail/nn20110925a2.html

---

Noda claims successful diplomatic debut
野田首相「外交デビューを成功裏に終えた」

Prime Minister Yoshihiko Noda terms his diplomatic debut as "productive" and says he was able to get a good start on rebuilding U.S. ties with President Barack Obama.
野田総理は外交の初舞台を実り豊かなものだったとして位置づけ、オバマ大統領との関係修復において良いスタートが切れたと主張。

[MORE] ->
http://search.japantimes.co.jp/mail/nn20110925a3.html


お読みくださりありがとうございました。
あくまで僕の個人的見解と意訳ですのでご了承ください。
川越潤一(Nako)

Free translation by Junichi Kawagoe (Nako)
(^_-)-☆ Thank you for reading♪

Posted by Junichi Kawagoe on 25.2011 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback
サーチナ

 「日本の東北地方を襲った津波は建物をのみ込んだが、日本人の美徳をこわすことはできなかった」と、台湾メディアが報じた。
 Webニュース・中廣新聞網(BCC World Wide)は、宮城県警のコメントを紹介。「大震災の翌日となる3月12日から3月末日まで、被災地の警察署にはたくさんの現金が届けられた。その現金は一般市民が拾ったお金で、合計金額はほかの警察署の10倍以上、いうデータが出た」と伝えた。
 続けて「日本人はしっかりとした教育を受けている。“お金を拾ったら警察に届ける”と子どもの頃からきちんと教えられているのだ。だが、なくした物品や遺留品を探すために警察に来る人は多いが、現金となると持ち主探しは困難だ。届けられた10パーセント程度しか持ち主は見つからず、3カ月たっても見つからない場合は、現金は拾い主に返される。そうなると拾い主は現金所有の権利を放棄し、政府へと渡って資金として運用されることになる」と現状を伝えた。台湾の人々から見ると、天災に見舞われても正直な姿勢を貫く日本人が気になるようだ。
 また「被災地では、カギのかかった金庫もたくさん警察に届いているらしい」とも伝え、「国や県の補助金が下り次第、金庫開けの作業を始めるそうだ」と報じた。大震災によって日本人の真面目で強い精神力がクローズアップされている。(編集担当:饒波貴子・黄珮君)
http://news.livedoor.com/article/detail/5500981/



ロケットニュース24
瓦礫の中に屋外風呂を作りたくましく生きる被災者 / 海外紙「これが日本の強さの証」

先日、イギリスのタブロイド紙「Daily Mail」で、被災者たちのたくましさを写し出す写真が紹介された。

そこには、瓦礫の中に作られた共同屋外風呂に浸かる男性たちが写っており、その様子からすると、恐らくガスが止まってろくに体も洗えなかった中、やっと入れた屋外風呂だったのだろう。

この写真は宮城県の南三陸町で撮られたもので、Daily Mailは「これは立て続く恐ろしい災害を共に助け合って克服していくという日本人の強靭な精神を示している」と日本の強さを書き表している。

また、この記事へのコメントとして次のようなものもある。

「なんて凄い人たちなんだ。これが私たちイギリス人だったら、ただただ嘆いていたことだろう。しかし日本人は違う。日本人はこんな大変な状況の中でも、全力で頑張り続けている。頭を高く掲げ、日本人としての尊厳を忘れなかった日本の人々。私はあなた方に敬意を表します」

どんなつらい状況下でも、明日を信じ、たくましく生きる日本人。どうやら日本の強さは、いろんな形で世界に刺激を与えているようだ。
(文=田代大一朗)
http://news.livedoor.com/article/detail/5502196/

緊急地震速報を伝えるChrome用 エクステンション

Posted by Junichi Kawagoe on 14.2011 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback
緊急地震速報を伝えるChrome用 エクステンション

 

テレビやラジオや携帯電話などで、いち早く地震の情報を知ることができる緊急地震速報システム。直前に知ることにより対応できるかどうかは別としても、今どこで地震が起きているのか知っておくことは重要だ。

しかし仕事中、テレビがすぐそばにあるとは限らないし、携帯電話の地震速報も電波状況によっては受信できないこともある。目の前にあるのはパソコンだけ、という人も多いのではないだろうか。

ということで今回は、ブラウザ上で緊急地震速報を知ることができるエクステンション(拡張機能)を2つご紹介したい。対象となるのはGoogleのブラウザ「Chrome」だ。

「緊急地震速報 by Extension」
緊急地震速報が出ると、右下に時刻と震度と震源地、そしてマグニチュードが小窓が表示される。

「earthquake Notify(緊急地震速報)」
緊急地震速報を小窓でお知らせ。オプションで効果音のON・OFFも切り替えられる。

なお、いずれのエクステンションも、速報性や確実性ではテレビやラジオよりも劣る部分もあるため、あくまでも補助的に利用するのが良いだろう。

膨大な気象データをグラフで閲覧できるサイト

Posted by Junichi Kawagoe on 02.2011 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback
 

膨大な気象データをグラフで閲覧できるサイト「WeatherSpark」

 あとで読む Clip to Evernote   
WeatherSpark
WeatherSpark

気象情報が大量に調べられるサイト


WeatherSpark 」は気象情報をやたらと調べられるサイトです。

過去5年分くらいの天気や風量、気温の変化などがグラフで閲覧することができます。
毎年の平均データもありますので、今後の気温などの予測も見られますよ。

地図が用意されていて、調べたい地点を指定すると、その場所のデータがずらりと表示されます。
http://20kaido.com/archives/2696310.html

http://weatherspark.com/#!graphs;a=Japan/Osaka-shi

後藤政志氏(元東芝原子炉設計者)の外国人記者クラブ会見

Posted by Junichi Kawagoe on 20.2011 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback

2011-03-18

後藤政志氏(元東芝原子炉設計者)の外国人記者クラブ会見Add Star

後藤政志氏(東芝・元原子炉格納容器設計者)院内集会発言要旨

池田香代子氏( @ikeda_kayoko )ツィートより抜粋


午前中に後藤政志さん(東芝・元原子炉格納容器設計者)が院内集会で話されたことを順次ツイートします(1)今回の事故は多重故障。フェイルセーフ思想の設計すら無効に。人間は思い上がってはいけない。危険性は誰もが平等に知るべき。1~3号は格納容器が壊れたか「閉じ込め」機能を失っている。

後藤政志さん院内集会(2)初期の段階で格納容器の圧力が設計圧の2倍と聞きこうなるとピンときた。壊れるか壊れないかは運次第。「2倍ぐらいは平気」(TV学者)などということはない。(海)水を圧力容器に入れるには「ベント」を開く。これは、格納容器の役目を放棄することに等しい

後藤政志さん院内集会(3)放射能除去フィルタは小さな弁にありベントにはなく、放射性物質が多量に放出されるのは必至。いまやってることはみな「決死隊」。でもなんとか冷やすしかない。そもそも水を掛けるということは「水蒸気爆発」を招くので最も危険。でもやらねばならないのが現在の困難

後藤政志さん院内集会(4)4~6号。使用済み燃料はむしろ放射性物質が増えた状態。水位が下がる原因は、揺れてこぼれる、蒸発、プールのライナー(鉄板囲い)の亀裂の3つが考えられる。注水は永久に続けなくてはならない。現在は中の状況がまったくわからない状況

後藤政志さん院内集会(5)今後想定される危険①炉心・圧力容器:注水ができなくなって溶融物(でぷり)が落ちること②その結果圧力容器や格納容器の底が抜ける③そうなるとコンクリート内の水分と反応して「水素爆発」が起こる④格納容器の大規模破損⑤水素爆発、水蒸気爆発、再臨界

後藤政志さん院内集会(6)⑥大爆発が起こればチェルノブイリと同じ⑦起こらなくても長期に放射性物質を出し続ける放射性物質は積算される。再臨界の可能性はまだ小さいが「起こるはずがない」は間違い。現にホウ酸を海水に混ぜているのは再臨界予防の為。後藤さんの事故評価レベルは6.5(了)

わたしが望んでいた専門家の初のまともな発言であったように思っており、少なからず感動と安心をしたものです。

テレビでの教授・原子力専門家と称されるコメンテーターの発言は、素人目にみても言葉多くして不安だけが増大していくものでした。

後藤氏の信頼性は、事故拡大の後追い解説と不安除去というフィルター役ではなく、実際の原発原子炉の設計という実務に携わり、原発施設を知り尽くしている技術者であったということです。

原子力と一言でいっても、ただの核の研究者から発電施設の実務オペレーターまでいるわけです。発電施設そのものに関わったものでなければ本当のところはわからないのです。

推測や机上の判断はできても。

それはかつてSEとしてシステムダウンの復旧の総指揮をとり、また「動燃」との取引で垣間見たわたしの経験知です。

従って後藤氏の信頼性は、後追い解説ではなく、今後何が起こっていくのかという事故拡大の予見と被害程度への正確な言及で、希望的観測を混ぜた曖昧さを演じていない点でしょう。

不安は不安として受け止めておく、それで初めて対処ができるという本来の人間の不安除去のサイクルを保障する情報提供であること、学者でないため自己保身からする予見の成否に束縛されていないこと、この二つがテレビコメンテイターの学者・専門家と違っているように思いました。

前置きが長くなりましたが、会見動画を備忘録として掲出しておきます。









Video streaming by Ustream

Fine Thank You - And You????

Posted by Junichi Kawagoe on 11.2011 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback

癌の基礎知識: ガンと遺伝1

Posted by Junichi Kawagoe on 22.2011 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback
【 ガンと遺伝1 】


 がんは遺伝子の病気と言われています。

 DNAは細胞の核にあります。DNAは4種類の「塩基」(A、T、G、C)か
 ら成り立っていて、それがいろいろな順番で並んで、「らせん階段」のよう
 なものをつくります。
 細胞ひとつの中には、この階段が30億個あります。
 人の身体は10兆個の細胞からできており、その10%、1兆個の細胞はい
 つも新しい細胞に切り替わっています。
 このように、DNAも常に新しくなっています。
 「発がん物質」は、この塩基にひっついて、突然変異を引き起こします。

 DNAには、がんに関係する遺伝子として「がん遺伝子」と「がん抑制遺伝
 子」があるとされています。
 前者は突然変異がおこるとがん細胞になるようなDNA変化をおこすもの、
 後者は普段がんを抑えるように働いており、その作用が失われることでがん
 が成長するようになるものです。

 発がん物質が塩基にひっつくことで、そうした変化が遺伝子におこってしま
 うわけです。こうしたがんにかかわる遺伝子は、1個の細胞中に100個ぐ
 らいあると言われています。



今日届いたメルマガよりご紹介いたしました。
 1kb-sozai-067.gif To subscribe: 癌の基礎知識

英語脳、英語耳を刺激するアルクオンライン英会話ビデオマガジン1月号

Posted by Junichi Kawagoe on 04.2011 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback

MY PRIVATE CATEGORIES

Posted by Junichi Kawagoe on 02.2010 ●●●未分類 Unclassified Entries   0 comments   0 trackback
 HOME 

各英語のお部屋 Categories

全記事表示 Show all entries

プロフィール Profile

Junichi Kawagoe

chiisai-sozai-324.gif SBI Business PROFILE
chiisai-sozai-324.gif Self-introduction 自己紹介

Author:Junichi Kawagoe
Nickname: Nako

マイツイッター My Twitter



フェイスブック Facebook

カレンダー Calender

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

ブログ内検索 Serch on My Blog

ご訪問者数 Number of Visitors

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。